スポンサーリンク
本日の人気記事
ピックアップ記事
2023夏

【海外の反応】『わたしの幸せな結婚』第6話の感想翻訳!「彼が物置に入った瞬間、彼が見たのは彼女だけだった」

 

「「私の幸せの結婚」「私の幸せな結婚」第6話ディスカッション」というスレッドが話題になっていたので翻訳して記事にしました。

*私のしあわせなケッコン*、第6話

# [このエピソードをここで評価してください。](https://youpoll.me/106047/)

**リマインダー:** ショーでまだ見ていない、またはスキップされていないプロットポイントについては話さないでください。ルールを守らないと、禁止される可能性があります。

**ストリーム**

*なし*

**情報を表示**

* [MyAnimeList] (https://myanimelist.net/anime/51552/)
* [アニリスト] (https://anilist.co/anime/147103)
* [AniDB] (https://anidb.net/perl-bin/animedb.pl?show=anime&aid=17304)
* [キツ] (https://kitsu.io/anime/46050)
* [アニメ・プラネット] (https://www.anime-planet.com/anime/my-happy-marriage)
* [公式サイト] (https://watakon-anime.com/)
* **/r/マイ・ハッピー・マリッジ**

**すべてのディスカッション**

エピソード | リンク | スコア
:-: |:-: |:-:
1| [リンク] (https://redd.it/14rchgw)|[4.41](https://youpoll.me/104180/r)
2| [リンク] (https://redd.it/14xqi9q)|[4.57](https://youpoll.me/104543/r)
3| [リンク] (https://redd.it/153xmfd)|[4.78](https://youpoll.me/104940/r)
4| [リンク] (https://redd.it/15absqi)|[4.75](https://youpoll.me/105324/r)
5| [リンク] (https://redd.it/15gblmt)|[4.48](https://youpoll.me/105668/r)
6| [リンク] (https://redd.it/15mhv28)|[—-](https://youpoll.me/106047/r)

*この投稿はボットによって作成されました。MOD チームにフィードバックやコメントを送ってください。*
*オリジナルのソースコードは [GitHub] (https://github.com/r-anime/holo) にあります。*

わたしの幸せな結婚』(わたしのしあわせなけっこん)は、顎木あくみによる日本小説。イラストは月岡月穂が担当している。「小説家にろう」にて連載され、富士見L文庫(KADOKAWA)より2019年1月から刊行されている。2023年3月時点で電子書籍・コミック含むシリーズ累計発行部数は700万部を突破している。…
59キロバイト (8,210 語) – 2023年8月9日 (水) 14:51

 


(出典 eeo.today)

 

清霞にもっと速く動けという意見もwww

 

 

<概要>

「わたしの幸せな結婚」の第6話では、主人公のミヨが過去の自分と決別し、虐待者に立ち向かう姿勢を見せました。彼女の揺るぎない決意は感動的であり、カタルシスを味わいました。工藤やユリエとの時間を通じて、彼女は自分の幸せのために闘います。このエピソードは驚くべきものであり、ミヨが新しい家で幸せを見つけたことを喜びました。

<海外の反応>

1 海外の反応 2023-08-09 15:05 Like:162

工藤があんな卑劣なクソ野郎たちに絶対的なピ*を仕掛けている大騒ぎを浴びるのはカタルシスだったが、ミヨの揺るぎない決意は、私にとってこのエピソードの真のハイライトだった。

彼女の人生は危険にさらされ、誰も助けてくれなかった。工藤とユリエと一緒に過ごした短い時間のおかげで、彼女はおそらく人生で初めて、虐待者に立ち向かった。彼らが何をしようとも、彼女は曲がったり折れたりしないだろうと。彼女は自分にふさわしいとわかっている幸せのために断固として戦った。

本当に驚異的なエピソード。小出拓史(ストーリーボードとエピソードディレクター)がクソ*た。

 

2 海外の反応 2023-08-09 16:41 Like:53

>>1
イモ・カヤと彼女のクソみたいな母親は十分に罰せられなかった

 

3 海外の反応 2023-08-09 17:57 Like:29

>>2
彼女に「私があなたを育てた後」と言う勇気があったという事実、なんてこった

 

4 海外の反応 2023-08-09 18:11 Like:14

>>3
>私があなたを育てた後」みたいな

最初はカヤだけが*げた論理を使っていると思っていたが、彼女が母親からその特性を得て、自分自身を成長させなかったとは知らなかった。

 

5 海外の反応 2023-08-09 16:59 Like:14

風で火の魔法がまき散らされるのではなく、工藤が自分でその場所全体を焼き払ってくれたらよかったのに。

 

6 海外の反応 2023-08-09 19:57 Like:12

>>5
彼らは(軍隊?)を攻撃したお巡りさん、それには大きな影響があるに違いありません。

あの王は誰だったのか気になるけど、エピソードの途中で

 

7 海外の反応 2023-08-09 20:20 Like:5

私はカヤの性格が好きで、気づかず、ナルシストです。彼女は世界で何でも手に入れることができると心から思っている。私は彼女が本当に嫌いです。

 

8 海外の反応 2023-08-09 15:10 Like:83

キヨカは自分の力で年老いた野郎を倒したが、ミヨは継母とカヤを打ち負かし、ついに彼らに立ち向かい、あきらめずに倒した。その間、彼女の将来の夫は基本的に彼女を救うために彼らの家を切り開いた。

彼女はついに生きがいのあるものを手に入れました。彼女に対する不合理な憤りを理由に彼女を利用したり虐待したりしただけで、清香のような人が実際に彼女を愛してくれるとは考えられなかった人々を満足させるためだけにそれを渡すつもりはありませんでした。そして彼らはその代償を払ったのです。

 

10 海外の反応 2023-08-09 17:54 Like:6

>彼女はついに生きがいのあるものを手に入れたが、それを手放すつもりはなかった

死が彼らを引き離すまで、あるいは来世でさえも

 

11 海外の反応 2023-08-09 15:36 Like:43

美代が自分の望みのために立ち上がってよかった。おとなしいミヨはもういらない。もうクソみたいな家族に押しのけられることはないだろう。

それに、彼女が美代にしたことでその場でカヤを絶対に*なかったことに対する工藤への賛辞だ男は信じられないほど冷静さを保っていた。

 

12 海外の反応 2023-08-09 16:00 Like:27

>彼らが何をしようとしても、彼女は曲がったり折れたりしないということでした。彼女は自分にふさわしいとわかっている幸せのために断固として戦った。

彼女は壊れていなかったかもしれないが、このエピソードでは確かに過去の自分と決別した。ほんの2、3話前だったら、美代はあんなふうに自分のために立ち上がることはできなかったでしょう。彼女は彼らの要求に屈していたでしょう。

しかし、美代は本当の幸せとは何かを自覚しており、それを自分から逃がそうとはしませんでした。確かに魔女たちをなだめるためではありませんでした。彼女はどうしても清香と付き合いたかった。

しかし、美代が自分を「私みたいな人」と呼んでいたのは、まだ少し気になる言葉だった。ミヨは自分が何を望んでいるかを知っていますが、彼女がそれに値すると考えているかどうかはまだ完全にはわかりません。

 

13 海外の反応 2023-08-09 20:46 Like:5

背景のひびの入った鏡もついに粉々になりました!

 

14 海外の反応 2023-08-09 20:51 Like:8

>>13
そして彼女の新しい家には無傷の鏡。

 

15 海外の反応 2023-08-09 15:09 Like:114

やれやれキヨカ男の自粛もし私だったらあの二人のケツをむち打っただろうし

 

16 海外の反応 2023-08-09 15:15 Like:79

>>15
しかし、清香はカヤをアイスダガーを見つめ、自分がどれほどひどいかを彼女に話すのは良かったです。

誰かが本当に彼女に声をかけて、彼女は特別でも完璧でもないと顔を向けて言ったのはおそらく初めてでしょう。何よりも傷つくに違いありません。特に、ミヨよりもふさわしいと感じている人からは特にそうです。

 

17 海外の反応 2023-08-09 17:03 Like:22

>>16
彼が「腐敗した戯言ナンセンス」の代わりにデュオにもっと悪い侮蔑的なことを言ったらいいのに母親は必死にその場にいる必要があった.

 

18 海外の反応 2023-08-09 17:01 Like:46

彼は自分の言葉でカヤを*ました。自分が妹よりも優れていると信じていて、その姉妹に恋をしている夫がいて、同じ姉妹に夢見ることさえできる夫がいる人生を想像してみてください。

そうは言っても、特にあの二人の*には、工藤からのより多くの正義が必要だったと私は同意します。

 

19 海外の反応 2023-08-09 18:55 Like:27

奇妙なことに、それは彼がミヨにどれだけ恋をしているかを示しているようなものです.彼が物置に入った瞬間、彼が見たのは彼女だけだった。カヤが彼に泣き言を言う頃には、彼の唯一の関心事はミヨをそこから連れ出すことだった。カヤは雑然とした気晴らしに過ぎず、無視すべき虫だ。

 

20 海外の反応 2023-08-09 19:58 Like:5

>>19
カヤは幸運なことに、コウジはミヨのことを気にかけてくれて彼女を救ってくれます。コウジが「中立」の普通の男だったら、カヤはもっとひどいトラブルに巻き込まれていたような気がします(笑)

 

21 海外の反応 2023-08-09 16:53 Like:6

あの家から頭が撃たれるのを見たよ

私は工藤のようにあんなに「親切」にはならないだろう。

 

22 海外の反応 2023-08-09 19:23 Like:1

まったく関係ありませんが、非常に満足のいくリベンジシーンのアニメの提案はありますか?

 

23 海外の反応 2023-08-09 15:06 Like:72

このエピソードがもっとカタルシス的な結末になることを期待していました.工藤は、ミヨを見つけた後、私が思っていたよりも格段に落ち着いていて、執念深い人ではありませんでした。

 

24 海外の反応 2023-08-09 15:14 Like:51

>>23
西森の家と同じくらい執念深いので、清香が西森パパに衝撃を与えて場所全体を焼き払ったとしても、できるだけ控えめだったほうがいいと思います(ただし、それは主に達石にありました)。

 

25 海外の反応 2023-08-09 16:44 Like:10

>>24
Tbf燃焼はクードのせいではありませんでした。

 

26 海外の反応 2023-08-09 15:39 Like:29

レスキューミッションが成功してよかったけど、なんてこった!工藤はちょっと「走る」ことはできないの?かわいそうなミヨがリンガーをくぐり抜けて首を絞められそうだった。彼らが彼女を傷つけることがなくてよかった。

 

27 海外の反応 2023-08-09 19:03 Like:8

>>26
公平に言えば、工藤は地獄を解き放つ必要のないよう、あらゆる自制心と軍事規律を駆使していたに違いない。彼が知っていた限りでは、コントロールを失ったら、ミヨを誤って傷つけることもありました。

 

28 海外の反応 2023-08-09 15:35 Like:21

コジを除いたあのいましい家族全員を焼却していただろう。ゴミだらけだ

 

29 海外の反応 2023-08-09 16:48 Like:19

>>28
あのコウジは意志が強い。愛するミヨの夫のところに直接行って、彼女を救おうとすること、そして自分だけではできないことを知っていること。これを行うにはボールが必要です。

 

30 海外の反応 2023-08-09 15:10 Like:34

このエピソードではもっと正義が必要だ才森家は全焼するかも知れない犯人は処罰されないままだ。雷神に罰せられたのは辰石だけだが、それだけでは十分ではない。

 

ABOUT ME
晴さん(haresan)
アニメのまとめブログを運営しています。 男子2児の母、単身赴任で平日ワンオペ子育てと仕事のかたわら、本ブログを運営しています。 Twitterでフォローして頂けると喜びます♪
ピックアップ記事
関連する記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です