スポンサーリンク
本日の人気記事
ピックアップ記事
わたしの幸せな結婚

【考察】『わたしの幸せな結婚』ゆり江がいた事が最大の幸運だったなbbbbbb

 

わたしの幸せな結婚』(わたしのしあわせなけっこん)は、顎木あくみによる日本小説。イラストは月岡月穂が担当している。「小説家にろう」にて連載され、富士見L文庫(KADOKAWA)より2019年1月から刊行されている。2023年3月時点で電子書籍・コミック含むシリーズ累計発行部数は700万部を突破している。…
53キロバイト (7,292 語) – 2023年7月29日 (土) 08:06

(出典 eeo.today)

 

たしかに、旦那様と二人だけだったらすれ違い続けていたかもしれません。

 

100

まんさんが作者やと*が全く居ないよな

 

101

>>100
和服は胸がスットンとしてるほうがえろいから

 

103

助けたかったとまで思っていた女を自分の妻が煽ってるのに隣で棒立ちのまま黙ってる幸次クソムカつくわ
おまえ本当に美世のこと好きだったんか?

 

105

>>103
「いつもの光景」なんやろなあ

 

119

>>105
ものすごく納得したわ
幼馴染だから何十何百回と見てきた光景なんだろうな
なぜそこで諌めないのだと思うけれど幸次にしたらそんなの何度も何度も試みてきてもう諦めの境地なのかもしれん

 

107

>>47
早見が出てきた時は若い頃の能登とそっくりだったので能登のコピーと言われていた
その後能登は老け演技が増えたので若い人は知らない

>>100
白聖女様は*

 

126

>>107
今のイメージだとコッポラちゃんとか結びつかんかもね

 

110

OPで美世を挟んで左はゆり江さん、
右の現代的な女性は誰?

 

151

>>110
清霞の姉ちゃん

 

111

実はゆり江さんが最強種なんでしょ

 

112

>>111
つまりゆり江が50歳若かったら美世に勝ち目はないと

 

118

>>112
ゆりえさんそんなババアなんか?50位に見えるけど

 

113

ゆりえがサッと手を祓う仕草をするだけで目の前を破壊できる

 

116

>>113
白打の達人か何かか?

 

120

桜の木を切って風景を見やすくするとはなぁ。
某中古車屋みたいな実家ですな。

 

125

>>120
間違っても庭に植えちゃいけない木だからな桜は

 

130

>>120
タイムリーで草

 

122

旦那さま帝国軍人なら戦地に赴いたりしないのかな
美世ちゃん未亡人にせんでね

 

129

>>122
昭和初期の話だったら旦那様とコージ兄あたりが戦死(太平洋戦争)して最後はコージさんと幸せになるストーリーがベタかな

 

132

>>122
関東大震災と第二次世界大戦を回避するための”明治大正を思わせる架空の時代”じゃないのかな

 

139

清霞&ゆりえは美世の心理カウンセラーみたいだな

あと本当に帯枕なくて草
着物がメインのアニメでこんな事あるのか

 

147

>>139
円盤で修正されるのではないでしょうか

 

149

>>139
作画に関しては必ずしも正確に描くことだけが重視されるわけじゃないから手を抜いていいと判断された可能性も微レ存
それこそ円盤修正前提で放送版は、とかね

160

>>139
細かな着物の柄が動きにちゃんと合わせてあるだけでも凄いと思うけどなぁ

 

142

悪役令嬢モノならそろそろ前世の記憶が戻って香耶のターンになるはず
かやたん推しとしてはそう信じたい

 

150

>>142
関東大震災対策で資産を埼玉辺りに移さないと

 

163

>>142
二次で良いからそういうのないかな?

 

187

>>163
わた婚の破滅フラグしかない妹に転生してしまった…

誰か書け

 

192

>>187
「ああ…お姉様
いじめるときの脅えた顔…最高に美しいですわ
このままだと破滅するとわかっていても止められませんわ
私が破滅したときに蔑むこともできず悲しそうな顔をするのでしょうね
想像するだけで絶頂しちゃいますわ」

 

177

>>142
記憶戻るタイミング遅すぎじゃねw
でも俺も原作知らんから知らんが破滅する未来?や美世の実力知らんと対策しようもないか

 

148

やっと録画みた
いい話だった 画面が美しくて眼福

しかしコウジさん、カヤを止めないのはともかく、
久々に会った美世に、元気かとか、どうして一人で外にいるのかとか
美世のことを聞かないのが意外だった
もう美世のことはさっぱりあきらめたんやな

 

152

>>148
斎森家の人間がいる前では庇ってはいけないという、弱い立場なんやで
美世が捨てられていたとしても、愛人として何処かに匿うくらいの対応が関の山

 

153

>>152
美世が捨てられたら長男が出てくるはずなので次男は香耶だけを見ていれば良い

 

154

カヤを止めたり、美世を庇ったりできないのはわかるんよ
美世の現状を聞こうとしないのが意外だったの
とりあえず生命身体無事そうで良かったとか
1人で外にいるから迷子になってるんじゃないかとか
美世のことが好きなら気になるじゃん

 

156

>>154
そんなことをあやねるの前で聞いたら、あやねる激怒だろ

あやねるの機嫌>美世が好き
というわけだ

 

161

>>156
>> あやねるの機嫌>美世が好き
そうそうコレ。穏やかな好青年と言えば聞こえは良いが、気弱な日和見主義だね。
でも悲しいかな、自分が同じ入り婿の立場だったら、同じように振る舞うしかないよなぁ…って思う。

なので、
>>158
>> 美世を気にかけたり肩を持てば幸次じゃなくて美世に更に攻撃が向く
ここまで幸次の考えが回っているかと言うと…うーん、難しいんじゃなかろうか。
それにしても腐ってるな斎森家。

 

159

幸次は婿養子なので立場が弱く逆らえない
結局これって合ってるの間違ってるの

 

172

>>159
そもそも幸次の異能が弱すぎて
婿養子にならざるを得なかった
当然、力が無ければ発言力も無い

 

162

旦那様もいいけど
ゆりえがいた事が最大の幸運だったな

 

189

>>162
ゆりえみたいな幸せそうなお婆さんいいよな

 

195

>>189
いや美世が来る前の婚約者候補を旦那様が何人も追い返し続けたところではけっこう不幸だったんじゃないかな

 

165

アニキャラ見て久々にこんな子と結婚したいと思った
美世は料理上手だし、カワ(・∀・)イイ!!し、スタイルいいし、
セクロス誘ったら絶対断らないだろうし、*ねと言ったらそうしてくれるし、
俺もこんな嫁がほしかった。
いま、鬼嫁のせいで毎日が地獄

 

166

>>165
おお、この作品と美世に魅せられてるなぁ…と思わせといて途中から何を言ってるんだw

 

168

段々あやねるが極悪人に思えてきた

 

171

>>168
まだ、序の口ですよ

 

169

妹は両親の行い見て育ったからああなるのは仕方無いんだろうけどたった1人の姉なのにあそこまで嫌うんだね

 

170

>>169
姉を邪険にすることで母に褒められる生活だったんやろな
芯から嫌いなのではなくそう振る舞ううちにそれが自然になってしまった気がする

 

182

>>169
母親が毎日のように「あの女は泥棒猫の娘」とでも言い続けてたんだろうな

 

174

佐倉綾音の悪女演技はいいな

 

183

>>174
素という噂も聞く

 

176

旦那様がこの短期間にみよにぞっこんになってて早っって思ったが
これがみよの異能なのか・・・?
だとしたら後々旦那様が優しくしてくれるのは異能のせいで・・・とか悩みそう

今後は妹が散々突っかかったり離婚させようと大暴れした挙句
なんかわからんが仲直りして謝ってめでたしみたいになるんかな

 

181

>>176
あれだけ虐待していた相手と仲直りされたら
むしろ興醒めする
妹も父も継母にも
因果応報こそ相応しいな

 

194

物語とはいえ見世の母親のバカさには腹が立つ
池沼の母親

 

196

>>194
あれは後妻だから前妻の娘を冷遇したくなるのは当然
父親が後妻の言いなりになるのが悪い

 

198

>>196
*だ実の母親の方がバカでムカつくのよ
このバカ親がコミュ障で本当の所の事を伝えないから見世が軽んじられて酷い目に遭ってた

コミュ障で上手く伝えられないなら書にでもしたためて人に託したり娘の安全を守ることならいくらでもできた

 

ABOUT ME
晴さん(haresan)
アニメのまとめブログを運営しています。 男子2児の母、単身赴任で平日ワンオペ子育てと仕事のかたわら、本ブログを運営しています。 Twitterでフォローして頂けると喜びます♪
関連する記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です