スポンサーリンク
本日の人気記事
ピックアップ記事
わたしの幸せな結婚

【好感】『わたしの幸せな結婚』他の女向けアニメと比べて男がそれほど気持ち悪くないから見れる

 

わたしの幸せな結婚』(わたしのしあわせなけっこん)は、顎木あくみによる日本小説。イラストは月岡月穂が担当している。「小説家にろう」にて連載され、富士見L文庫(KADOKAWA)より2019年1月から刊行されている。2023年3月時点で電子書籍・コミック含むシリーズ累計発行部数は700万部を突破している。…
56キロバイト (7,809 語) – 2023年7月30日 (日) 05:34

(出典 livedoor.sp.blogimg.jp)

 

全然男っぽくない男ばかりの作品はたしかにありますよね。

 

370

1950〜60年代の映画見てると中流以上の家庭のカップルは婚前交渉しないパターンも多い
小津安二郎の彼岸花とか父親が娘にそれ確認して娘が演ってる訳ねーだろてキレるシーンがある
あと長すぎた春ていう三島由紀夫原作の映画のカップルもそうだか

 

376

>>370
戦前でも女性は婚前交渉の経験者が意外に多くて男性は比べるとずっと少ないって調査結果を読んだ事がある
傾向は戦後も変わらないがw

 

381

>>376
これは階級差が大きい
庶民はやってる

中流以上(上位1割程度)は結婚まで貞操を守る
ただし女学校中に婚約して中退とか戦後しばらくも女子高や女子短大から企業に入って社員と20そこそこで*で結婚というパターン

25越えて*とかは想定されていない

 

373

ヤったのかシンイチ!

 

374

>>373
え?異形の正体って!まさか!

 

380

幸次は結局美世が最も不幸になるタイミングを待ってるだけなんだよ

現状で苦しんでる美世を救うより
助けた後で美世から最も感謝されるタイミングを選んでるから行動しない
ある意味最も不幸になるのを待ってると言える
幸次はクズなんよ

 

383

>>380
いや美世より自分の方が大切なだけです
そんなの普通です

 

390

>>380
クズとまでは言わないが
幸次兄貴の言う通り「優しすぎて優しくない」ヘタレだよな
それに引き換え旦那様は美世の今後を考えて斎森家に話をつけに行ったり
美世が元気ないと知れば美世を庇ってクビになった女中さんに手紙出して会いに来て貰って
励ましてもらうなんて良い男過ぎる

 

388

>>342
どれ買えば(読めば)いいかまとめといたぞ

(出典 i.imgur.com)

 

404

>>388
漫画揃えてもアニメが追い越すからなあ
書き下ろし小説のために揃えるのはかなり割高感ある

 

409

>>404
アニメでは端折られたシーンとかもあるのでコミック版も読む価値はあるよ

 

391

美世を庇ってクビにされた女中がいましたなんて些細なことなのに
ハナさんの件まで調べあげた情報屋有能過ぎひん?

 

416

>>391
美世関係以外ではクビになった従業員はほとんどいないホワイト職場の斎森家

 

392

1941年の戸田家の兄妹という映画では嫁入り前の娘が働くのはみっともないという台詞が出てくる
1950〜60は女でニートとかザラにいるけど今みたいに蔑まれてない
婚期という映画では28歳で嫁入りしたことを随分お婆ちゃんになってから嫁入りしたのねと言われる
28歳の行き遅れ扱いが40代の男で妥協するわみたいな台詞も出てくる

 

396

>>392
その50年後、21世紀頭、平成前半くらいまで、平気で「家事手伝」という女ニートが平然としていたで。
今は30歳のグラドルとかナントカ坂アイドルのセンターが28歳とか平気でいるけど、ほんの15年くらい前まで、28歳とかは熟女カテゴリ。

 

405

>>392
だから庶民と上層では全然違うわけで
庶民の女は15歳くらいから農婦や女工や店員やお手伝いさんとして働く
女学校に行けるような家は別

 

424

>>405
地域差階級差が今より激しく違う時代だからね
戦後の昭和30年代でも当時の厚生省がやった調査だと過半数の人が丁稚奉公などの事実上の子供の人身売買を肯定的に考えていたとする結果が

 

436

>>424
当時の庶民は子供は産めば産むほど親の生活が楽になると思っていた
農家は10歳にもなれば労働力になるし兄弟の世話をさせることもできる
丁稚奉公という形で子供の頃から売ることもできる

戦後しばらくでも15歳まで育てれば集団就職で子供を都会に送り込んで仕送りしてもらえる
だから当時はたくさん子供を産んだ

 

393

みよのママンはなぜみよには力があることを
教えてあげなかったんだろう
無能だと罵られ打ちのめされすぎて
野垂れ*かもしれなかったのに

 

397

>>393
結果的には現状の方が良かった可能性が高い
下手に異能があることが知れ渡ると余計ヤバい
本人にだけ伝えて本人は誰にも言わないのも余計残酷
後ろ盾がある状態ならいいが母親*でるし

 

408

>>393
その辺の話は原作2巻で語られてるのでアニメでもちょっと触れるかもね

 

398

エッチはもっと一般的な生活での喜びや楽しさを知ってからじゃないとミヨちゃん*依存症になりそう

 

412

>>398
既にしてるだろ。
所謂足入れ婚だよ。
ボテったら晴れて祝言、ボテらなかったら追い出される、
同棲デキ婚上等のやりかた。

 

399

あのクルマはなんだろう?フォードとかなのかな?

 

401

>>399
スクショアップしてくれ
自分で確認するの面倒だ

 

400

男は怨霊と戦う仕事があるけど、女の異能持ちなんて子供を産む機械でしかないしな
実質、牝馬

 

415

>>400
辰石パッパが使ってたVR忍術とかで後方支援いけるんじゃないかな?
なんなら女だって最前線で戦ってきたのかもしれないし

 

403

旦那様が優しすぎてこんなん美世さん即落ちですわ
幸次さんも逃した魚が大きかったというオチなんだろうけど
幸次さんには決定権ないし仕方ないね旦那様か相手では幸次には勝ち目なさすぎる

 

406

>>403
力が無いのが悪い

 

410

なんで子作りしないの?

 

414

>>410
あの頃の時代は結納が終わってからが
初夜でいきなりやったりする風習はない
恋人同士だったら分からんけど

 

413

清霞は大学生の頃にたしなみとして女を知れと言われ女と付き合ってきたことがあるそうだが、プラトニックだったのかやることやってきたのか気になる木

 

425

売れっ子声優さんでも、ほぼオーディションらしいが・・・
あやねるさんは、あんなキャラのオーディションに行ったのかねぇ
変な色がついてしまうだろうから、新人さんにやらせるわけにはいかないだろうけどねぇ

 

428

>>425
あやねるは意地悪いキャラのイメージ既についてるし

 

430

>>425
何言ってんだこいつ

 

431

>>425
いろんな役ができないと声優は長く生きていけない
役を選り好みする声優なんていないよ

 

437

>>431
オーディションうける時より好みはできますがね…
花嫁修業はしてないんだから掃除炊事はできても洋裁はできないのか?
だから着物のお仕立てに時間がかかるのか?

 

438

>>437
自分の服を自分で修繕せざるを得なかったようだから日常的な和裁は出来る
洋裁はまあオーダーメイドでテーラーに依頼するから不要だろう

 

445

男も観てるらしいから凄いわ
美世も清霞も外見が良くて不器用なだけで性根が良いのが素晴らしい
これが美世の相手がデブのオッサンだったら誰一人観てないはず

 

451

>>445
俺みたいなおっさんでも少女漫画マインドは醸成されているし
元来手堅く作ったシンデレラストーリーというのはそこそこ見られるもので

 

448

男が視聴する理由の一つは美世がかわいいからというのもあると思うけど清霞が心身共にイケメンだからというのも大きいだろうなと
やっぱり心身共にある程度イケメンなのは重要なファクター
これが男がキモいデブオッサンとかなら男も視聴しない

 

450

>>448
逆になんかの*ゲ感あってある種の男たちは見るよ

 

455

他の女向けものと比べて男がそれほど気持ち悪くないから見れる
この手のに出てくる男って性別が男ってだけで思考、行動、発言が女っぽくて見れない場合が多い
それに比べて清霞が普通に格好いい男の言動に近くて違和感がない

単純に物語や絵が丁寧に作られているからで十分だと思うけど

 

456

>>455
幸次さんがリアルすぎる気もする
もう少し夢を持たせてくれてもバチはあたらない

 

462

幸次が駆け落ち逃避行できる肝があればよかったんだろうけど
もしかしたら美世は嫁ぎ先で捨てられるから
拾って囲って二号さんにする夢を抱いていたかもしれない

 

463

>>462
まあ、親父が式神折り鶴で追跡してくることを想定すると、親父に打ち勝つ為に余程鍛錬と胆力を要する
命懸けの勢いで美世を所望していれば、親父としても求めていた血筋は手に入るから、案外すんなり容認していたかも知れないが

 

464

最初は虐待する実家の決定に反対して幼馴染の次男坊と駆け落ちするけど
幸せになりましたという話かと思ってたよ

あんなに美世の血筋が欲しいのに幸次とくっつけなかったのも謎だな

 

466

>>464
原作を知らないから間違いかも知れないが、見鬼の才って要するに今はほぼ駆逐されているとかいう
妖怪の類が可視化出来るだけが主な、近い将来に無意味と化すのが目に見えてる異能だろう

美世の母親の異能が強大で美世の子供にそれが発現した場合、次男と美世の間にその強力な子供が産まれて
長男の子供がしょぼ異能を継いだ場合、親子の能力差と家庭内の序列が狂って不和が生じ易いだろう。
優れた長男の子が強力な異能も継ぐのが一番座りが良い

 

465

名家の花嫁修行はお茶やお花や琴、社交的なやりとりができる教養、使用人の管理とかで炊事洗濯ではないんだよな
美世はそれらの素養がないことに引け目を感じている

 

468

>>465
マイ・フェア・レディ展開「スペインの雨は主に広野に降る」
美世は言葉使い自体はは問題なさそうだけど……

 

ABOUT ME
晴さん(haresan)
アニメのまとめブログを運営しています。 男子2児の母、単身赴任で平日ワンオペ子育てと仕事のかたわら、本ブログを運営しています。 Twitterでフォローして頂けると喜びます♪
ピックアップ記事
関連する記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です