スポンサーリンク
本日の人気記事
ピックアップ記事
薬屋のひとりごと

【疑問】『薬屋のひとりごと』壬氏が猫猫を担いで出てきた時、羅漢なんであんなびっくりしてたの??????

 

薬屋のひとりごと』(くすりやのひとりごと、英語: The Apothecary Diaries、中国語: 药屋少女的呢喃)は、日向夏による日本ライトノベル。 架空中華風帝国、茘(リー)を舞台に、後宮に勤める官女が王宮内に巻き起こる事件謎を薬学専門知識で解くミステリー、ファンタジー、ラブコメディ小説である。…
117キロバイト (17,004 語) – 2024年2月17日 (土) 18:02

(出典 livedoor.blogimg.jp)

 

娘の方が大けがするとは思わなかったとか???

 

400

最初は何があったか呆気に取られるのも分からんでもないが挿入歌で壬氏様が連れてくために周りが棒立ちのまま全く反応しないのは違和感すごいな
猫猫とのやり取りに水刺さずとも周りに群がるとかもないのかと

>>392
なんか納得してしまった

 

401

>>400
最後、家来がなにもせずに敬礼してのは
それくらい身分の差があると考えれば変じゃないとは思う

 

415

>>401
例えやんごとなき身分であっても
だからこそ近衛の護衛ぐらいいるはずだろうにね
みな棒立ちってどうなんだろ

 

408

建物の中で轟音を立てて崩落事故が起こったのに
臣下が誰も駆けつけた様子がないのは何故?

屋外の警備兵が駆けつけるどころか
儀式の会場に並んだ部下も
事故にあった壬氏のもとに駆け寄らないとかどうなってるの?

 

419

>>408
ほんとそれ
整合性より雰囲気BGMを優先した感

 

424

>>408
祀事中は警備もはいれん
天皇陛下の祭事も同じ

 

428

>>424
中にいた人達も近寄れないし声もあげられないもんなの?

 

440

>>424
中には入れないで外周の見張りだけ強化って今回みたいな内部で何らかの事故やトラブルがあった場合どうすんの?
責任問題になるんじゃ?

 

413

>>390
>>395
ほんそれ
何か手近なもので傷口のある足を縛るとか
応急処置の知識は武官にも知られてないの?
あと猫猫を自ら運びたいのは分かるがせめて走れ壬氏さま

 

417

>>413
コミックでは走ってたのに

 

422

実は猫猫は殴られる方向に合わせて
飛んでたんでダメージが少なかったんだよ

 

426

>>422
四天王プロレスかよ

 

429

>>422
スリッピングアウェー!?猫猫格闘技の天才か!

 

437

羅漢の「ケガをしているじゃないか…!!!」が怖すぎたw
羅漢の声優昔から好きだからもっとたくさんの人に知ってもらえたらいいなー

 

444

>>437
てか、羅漢は山路がよかった
ちょっとキャラのイメージに対して声が若すぎる

 

442

猫猫あんなになって壬氏ガチギレなので来週粛清の嵐が吹き荒れそうですね
彫金三兄弟とか全員打ち首ものですよ

 

447

>>442
あれは腕利きが*だから他の息のかかった職人が担当できたってことかなんじゃないかね
三兄弟に任せると失敗=事故が起きないリスクが高すぎる

 

462

壬氏が運んでるシーンは原作では、
後日、壬氏の口から
あの時は俺がこうやって(お姫様抱っこで)運んだんだぞ!って教えるだけで、運んでるシーン自体は書かれてないからね

猫猫が壬氏の事をうるさいなあと思ってる最中に気絶して、起きた時はもうベットの上の記述しかない

 

465

>>462
挿入歌と合わせて見映え良くしたい辻褄とかどうでも良いって思ってるとしか思えない

 

474

>>462
いや、ガンガンの方のコミックスにはその回想シーンがちゃんと絵として描かれてた
壬氏の顔はコミカルに猫、猫を抱えてちょこまか走り抜けてる

 

464

壬氏が猫猫を担いで出てきた時
羅漢なんであんなびっくりしてたの?
思ったより重症だったから?壬氏が自ら担いでたのが意外で?

 

468

>>464
生きてたからじゃね

 

476

>>464
羅漢が前回までの時点で本当に壬氏の裏のある素性に気付いているなら
今回壬氏が場違いな祭祀会場にいるのを驚くのはおかしい

猫猫が中に入るのを羅漢の責任で見送った以上は
中で猫猫が酷い目にあう可能性を考えていないのもおかしい

予想以上に猫猫が大怪我かあるいは*だ様に見えて驚いたとか?
頭脳派キャラ風にしてたのに

 

482

>>476
壬氏様が娘を大切に抱えてる姿に打たれたように思えた

 

485

>>482
羅漢は壬氏が猫猫を身請けしたのは
良くて愛人程度の大切にはしない扱いだと邪推してたということ?

 

487

>>485
あれは身請けではなく雇用契約だと何度言ったら…

 

489

>>487
羅漢が壬氏トンビに猫猫を拐われたと思っているから
あれは緑青館からの身請けでいいのでしょう

その後の身の猫猫の自由を保証したり
猫猫の意志を確認の上で自らの下に雇用するのは
あくまで身請けした権利者である
壬氏の裁量権あってこそでは?

 

492

>>489
身請けの意味わかってる?

 

495

>>492
猫猫の借金を肩代わりして
緑青館預りの所属を抜けさせているのだから
身請けでいいのでは?

まだ客は取らされていないけど
サポート役の伎女もやらされていたでしょ
それを客としてたまたま居合わせた壬氏が見て焦っていたのだから

 

470

「柱」という表現にすげー違和感あった
柱というから垂直になってるのかと思ったら水平で意味わからん。
角材とか幕吊り材とかでいいんじゃねーの?

種明かしは、多分来週やるのだろうけれど、小屋組かなにかに取り付けるための金物に装飾を施した、強度の弱い祭具をを用いるのは、いくら神聖な儀式と言え、無いんじゃね?
あの角材が落ちるとしたら天井に取り付けた時か、下ろす時だろう。

薬の話は好きだけれど、それ以外の謎解き系の話はかなり無理があるよね。
彫金細工の鍵の件や粉塵爆発の件もそうだった。

 

472

>>470
あれ確か熱に弱いって金属だから
祭祀のときだけちょうど暖まるとかそんなんじゃないかな
まあご都合主義だが金魚鉢で熱せられる程度のあれ

 

473

やんごとなき御方って言うから
てっきり皇帝かと思ったら壬氏さま
これで壬氏の正体も猫猫にバレるか

 

475

>>473

 

477

>>473
まだバレない、高貴な人なんかな?と疑問は抱くけど
猫猫はすぐに深く考えることを放棄するのでそこから先に進まない

 

479

ありゃ普通だったら*でるか後遺症残るレベルだろ
次の予告でケロッとしてるのが分かるけど数か月後とかでない限りちょっと無理ある

 

481

>>479
そんなに気になるかな
アニメでマンガテキヒョウゲンに突っ込むのは野暮じゃないか?
あのシーンで突っ込むならただの下女が催事場に突入しようとして拘束(最悪切り捨て御免)されないほうだと思う

 

ABOUT ME
晴さん(haresan)
アニメのまとめブログを運営しています。 男子2児の母、単身赴任で平日ワンオペ子育てと仕事のかたわら、本ブログを運営しています。 Twitterでフォローして頂けると喜びます♪
関連する記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です