スポンサーリンク
本日の人気記事
ピックアップ記事
薬屋のひとりごと

【まとめ】『薬屋のひとりごと』覚えておいたほうが良い未解決の謎を並べてみたbbbbbb

 

薬屋のひとりごと』(くすりやのひとりごと、英語: The Apothecary Diaries、中国語: 药屋少女的呢喃)は、日向夏による日本ライトノベル。 架空中華風帝国、茘(リー)を舞台に、後宮に勤める官女が王宮内に巻き起こる事件謎を薬学専門知識で解くミステリー、ファンタジー、ラブコメディ小説である。…
118キロバイト (17,041 語) – 2024年2月26日 (月) 11:55

(出典 www.entax.news)

 

全てスッキリ解決はしてないものばかりですからねここまでb

 

500

もっと複雑なのは
壬氏の経緯はそれぞれが違う認識で色々考えたり行動するからちゃんと整理できないと???だらけになる

 

501

>>497
親族の処刑はないだろ?
財産没収と肉刑だけじゃなかったっけ?

 

502

>>501
一族郎党は皆*は免れたってことは家族は処刑ってことやろ
一族郎党とは家族以外の家来や利害関係者までのこと言うから
親族は財産没収と肉刑ね

 

504

>>502
一族郎党とは一家一族の事やから風明本人以外の処刑は無かったと思ったがそういうりかいになるんか?

いちぞく‐ろうどう〔‐ラウダウ|‐ラウドウ〕【一族郎党/一族郎等】
《「いちぞくろうとう」とも》
1 一家一族。家族。
2 同族と家来。

 

508

>>504
まあ作者しかわからんやろ(ノ∀`)

 

510

>>508
そやで
だから疑問を呈しただけなんだ

 

506

木簡の暗号や毒の入手元として風明の実家は多少なりとも暗殺に協力してるんだから
風明以外に処刑がない訳がない

 

509

>>506
でも木簡の相手は家族とは関係のただのハチミツ業者か商人なだけかもしれんよな
しかも死罪は覚悟してたから家族や関係者へのとばっちりを極力回避するために毒の入手先はだんまりやったかもしれんし
まあだからこそ手当たり次第解雇するハメにもなったんやろうけど

 

511

>>509
関係→関係の無い

 

514

>>509
ん? 風明の実家が養蜂農家だよ?
実家が養蜂やってるのに実家と関係がない養蜂業者と木簡の遣り取り??

 

516

>>514
実家養蜂場だからハチミツ業者が出入りしてるだろ
その業者の中に一味がいるかもしれない、それなら家族は関係ない、という可能性の話なんだがお前は一から十まで説明しないと分からないのか?
ほんと疲れるわここアホ多すぎ

 

521

>>516
ああなるほど
「ハチミツ業者」の捉え方が違ってるから話がずれてるのか
ここでこれ以上言葉の定義をどうこう言うつもりはない

原作にあるのは
一族郎党皆*“は”行われなかった
親族は皆、財産を全て奪われ肉刑
だから皆は*れなくても、一族郎党の中に*れた人はいて、それが木簡の相手で毒の入手先だろう

 

527

>>521
まあその解釈ならありえるわな
「皆*じゃ無い」→1人も*てないとは言ってない
一家処刑とか言い出すやつがいるからややこしくなるんだよw

でも、蜂蜜というのは阿多妃の子(皇太后)を*せてしまったというツールなだけで里樹妃毒殺の件とは関係ないかも知れんで
毒は蜂蜜で子をしなせたことを知った風明の部下の侍女が木簡を使って入手。証拠隠滅を図って燃やそうとしたが慣れてないため風明は火傷。毒での里樹暗殺も未遂に終わりその侍女が事の収束を図って風明の代わりに堀に飛び込み自殺

みたいなw

 

528

>>527
すまんのぅ(ノ∀`)
一族郎党を皆*はされなかった=一部は*れたでいちいち上げるの面倒だから家族と区切っただけや
まあ親は死罪だろうな兄弟は知らん

 

512

謎だらけで週に30分だけなんて少なすぎる
原作に手出してしまいそう

 

513

>>512
コミックだけにしとけ(´・ω・`)
原作はもう別の話って感じやで

 

517

>>512
原作いいぞ
ボヤけてるところがかなりピンとあってくる
それでもハッキリと書いてないところは多いけど
類推、推測、状況的証拠みたいなのでかなり補完出来る
それをほぼほぼ答えをオリジナル要素で付け加えて分かりやすくしてるのがサンデー

 

518

取りあえず祭器調べたら落ちてきた原因は金具ってのはわかるだろうから
金具組み立てた奴は罰せられるわな
あと祭器発注した奴は罰せられるわな
ということは犯人はそれ以外で密かに金具発注してるってことだな
地道な捜査が必要ってことか
やっと理解できた

 

524

猫猫、足を15針縫ったらしいけど
この数の大きさを表すのに
◯針
って単位を結構目にするんだけど。どの程度の傷でどらくらい縫うのかよくわからんのよ!
5センチの傷は何針縫うのが普通なの?骨折はあるけど切り傷は絆創膏レベルしか体験してないから、誰か教えてたもれ

 

526

>>524
それこそ傷の大きさだけじゃなくて
傷の状態に応じても縫い方は違うらしいよ

 

532

>>524
傷によっていろいろだけど何針縫ったって言い方する時は1針=1センチでいいです

 

530

目の上の腫れが綺麗に消えてるしそれなりの日数たってそうではある

 

543

>>530
顔の腫れ基準で考えるとそうだけど
水蓮も何日寝てたとか言わんし壬氏の服もそのままだから当日小一時間後レベルだと思う
顔の腫れは誇張表現で話数跨いで連携出来なかったのか
腫れた顔がノイズになると判断して嘘を承知で手当ての跡だけにしたのか

 

531

翠苓からみた猫猫は大したことない下働き薬師だろうからね
多少カマかけたって自分にたどり着かないと踏んでた
まさか軍師羅漢の娘とか壬氏に近い謎解き下女と思ってなかったんだろ

 

533

>>531
壬氏に近いからっていじめてきた官女の中に翠苓がいたけど

 

534

とりあえず前回のあのゆっくりお姫様抱っこアニオリを原作通り無かったことにすればアニメも気にはならなくなった
あの部分、ソフト化する時はカットでいいよ

 

540

>>534
キメ顔でお姫様抱っこでゆーーっくり運んだ割に
労いもなく傷口が開くほど雑に扱われてたな

アニメの壬氏は*だとおもう

 

547

>>540
*はお前
早く重複スレの削除依頼出して来い

 

535

拍子抜け。前回あれだけ大事になったのに事件の解説しただけとは
翠苓に至ってはもはややり得。完全犯罪で逃げおおせてしまった
誰も捕まらない誰も罰せられない。事実上の猫猫の敗北

 

544

>>535
当たり前やん
翠苓絡みは2期丸々かかることなんだから
今回はただのジャブみたいなもん

 

554

>>535
牛蒡貰えてれば勝利じゃね?

 

537

誰も助けてくれてありがとう言わないのが逆にリアル

 

545

>>537
馬閃には逆に怒鳴られたし

 

542

いやでもマジでやってられないすよ
必至こいて壬氏様助けて15針縫ったのに起きたら感謝どころか壬氏、高順、馬閃に説明しろと詰め寄られ犯人自殺で骨折り損
*職場すぎる

 

546

>>542
その程度の読解力だとこの後は見てもつまらんよ
壬氏、高順はともかく馬閃は壬氏が事故にあってなぜか猫猫が突っ込んできて助かったしかわからんのだからどういう事か詰め寄るのは理解できる

 

548

>>546
ネタをネタと(ry

 

552

>>542
牛黃もらえるから、、

 

551

あのくらいの傷は少年漫画では*り傷にもならん

 

599

>>551
15針とか痕が残るレベルの傷だぞ

 

553

覚えておいたほうが良い未解決の謎
◯玉葉妃はなんで何度も毒*れそうになってるのか
◯阿多妃が子供産めないのになんで後宮に残ってたのか
◯そして上級妃から降りても離宮に留まるのか
◯壬氏は何者なのか(なぜ人によって認識が異なるのか)
◯壬氏の出生の秘密(なぜ人によって認識が異なるのか)
◯桜蘭妃はなんで上級妃になったのか
◯桜蘭妃はなぜ毎回違う服装や化粧をするのか
◯羅門はなんで宦官になったのか
◯里樹妃はなんで先帝の上級妃になり現帝の上級妃にもなったのか

△羅門と羅漢の関係
△なぜ羅漢は猫猫の父親になったのか
△羅漢はなぜ猫猫につきまとうのか
△猫猫はなぜ羅漢が気持ち悪いのか(嫌いな訳じゃない)
下の△はもうすぐわかるから見とけばいい

 

556

>>553
謎ってほど大袈裟なもんじゃ無いやろw

 

557

>>553
玉葉て何度も*れそうになってたっけ?
白粉は置いといて

あと纏足のドザエモンはどうやって塀の上に登ったのか

 

558

>>557
猫猫来る前にも毒盛られて毒味役が後遺症残ったと言及されてたかと
園遊会は入れ替えのせいなので「何度も」に引っかかるのは分かる

 

559

>>557
2回毒*れそうになってるって語られてる

あ、もう一つあった(ノ∀`)
◯梨花妃の侍女はなんで禁止された白粉を使い続けたのか(本人だけの意思?それとも)

 

561

>>553
追加
◯羅漢はなぜ猫猫を祭祀の場へ通したのか
◯羅漢は後に昏倒するほどの勢いで殴られた猫猫をなぜそのまま行かせたのか
◯お姫様抱っこで出てきた猫猫に対する羅漢の驚愕の表情の意味は何か
◯猫猫が看病していた妓女が梅毒にかかったのはなぜか

いやこれらは原作に答は出てこないのだが
アニメでは答が描かれるといいなあ

 

573

>>561
>猫猫が看病してた妓女がなぜ梅毒になった訳
これは、もうすぐアニメ終了までにはわかる

 

594

>>573
原作通りならふわっと「羅漢が悪い。男ってサイテー」って雰囲気になるけど

羅 漢 は 何 も 悪 く な い  よ ね

 

564

殴られた顔の方が可愛かった

(出典 i.imgur.com)

 

586

>>564
このとき、スカートめくって傷口見たときの「縫わなきゃ」って言うセリフがめっちゃ感情豊かで切なさとか達観とか色々感じ取られて何度も見返したわ
悠木碧のこういうとこはさすがだわ

 

568

壬氏様が飲まされてるのって女性ホルモンかしら?

 

587

>>568
南方の芋の粉
猫猫が水蓮のお使いで薬取りに行かされて帰り道に味見してたやつ

 

574

まあアニメとして面白いのは西都編前までだからなー(´・ω・`)
西都編以降はなんというか女性ウケのストーリーという感じだし

 

588

>>574
お前原作読んでるからそんなこと言ってるんだろうけど、その割りに「未解決の謎」とか自分が理解できないだけのことをつらつらと書き綴って謎と言ってるあたり相当頭あれだろ

 

597

>>588
なんで自分が理解出来なったって思うん?
そこまで人を批判してる自分恥ずかしくないかい?

 

576

怪我して寝込んでるのにソバカス付けてるの笑た

 

589

>>576
そば*は粘土の化粧の下地に刺青のそば*があるんやで

 

578

猫猫は翠苓の名前出してない
そのまま倒れたから武官が翠苓にたどり着いた流れがわからんな
壬氏が楼蘭妃と面談したときめっちゃ射った目つきしてたけど
怪しんでるのか
楼蘭妃も壬氏みてキャッ♡とならないし

 

580

>>578
キセルの件では背の高い薬の匂いがする官女ってとこまではわかってた

 

590

>>578
李白に翠苓に辿り着くようなヒント出してただろ
どこ見てんだ?

 

581

いつになったら牛黄がもらえるんだろう

 

582

>>581
実は3期なんだ(ノ∀`)

 

585

本好きみたいに王妃成るんやろな

 

591

>>585
本好きは他国を軍事行動で占領して領主になったんじゃあなかったけ
そういえば羅の一族って所領ってあるのかな?
ローゼマイン様はなんとかの書(?)を得て、実質王族より偉い地位になったよね
壬氏=フェルディナンド?
猫猫=ローゼマイン?

 

592

生理来ないからって、なんでピンク髪のなんだか妃はぐったりしてるの?
そういうものなの?

また青い髪の妃が荒れそうだな

 

593

>>592
それも何かの伏線なんじゃないか
物語が進むのを待つしかないね

 

ABOUT ME
晴さん(haresan)
アニメのまとめブログを運営しています。 男子2児の母、単身赴任で平日ワンオペ子育てと仕事のかたわら、本ブログを運営しています。 Twitterでフォローして頂けると喜びます♪
ピックアップ記事
関連する記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です