スポンサーリンク
ピックアップ記事
わたしの幸せな結婚

【注意】『わたしの幸せな結婚』旦那様と美世はまだ愛し合ってるわけじゃないんだよね~~~~

 

わたしの幸せな結婚』(わたしのしあわせなけっこん)は、顎木あくみによる日本小説。小説投稿サイト「小説家にろう」にて投稿されたオンライン小説で、KADOKAWA富士見L文庫より書籍化され2019年1月から出版されている。書籍版イラストは月岡月穂。 2023年3月時点で電子書籍・コミック含むシ…
70キロバイト (10,014 語) – 2023年9月6日 (水) 18:18

(出典 img2.animatetimes.com)

 

そう、事実上は愛し合っていても告白みたいなことはしていないんですよね。

 

300

清霞が斎森両親に美世への虐待の謝罪を要求するのはわかるが
美世をあんなに従順で控え目な性格に躾けた事には清霞が両親に感謝すべきなんじゃあないですかねぇ…

 

305

>>294
事案じゃないですか

 

308

>>305
高坂さんのつぶやきをたどったら >>294 のイラストを上げておられました

(出典 pbs.twimg.com)

https://twitter.com/kosakasaka/status/1141627224828702720
>清霞の幼少期を書く機会があったので美世と並べてみました
とのことなのでキャラ比較のための参考画像と言うことで
(右側は時間をずらして10歳くらいの二人を一緒にしてますし)
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

 

309

>>308
旦那様の幼少期きゃわわ

 

343

>>308
4巻の特装版と画集には、
美世の、上品な感じのエプロン姿、「モダンガアル」姿、
女学生姿(大正風セーラー服、袴+ブーツの2種類)
を清霞が想像してる、
紀伊國屋書店購入特典のページもあるな
画集のコメントで、漫画家の高坂先生は
「着せ替え美世」と呼んでいる
清霞の着せ替え(フロックコート姿、スリーピース姿、
学生服姿、幼少期)のイラストもある
ここらへんは(たぶん)高坂先生の趣味だと思われる

 

307

>>299
まあでも残りの話数を考えれば小説2巻まで遣って
綺麗に終わらせられると思う

 

315

>>307
最後はいいがそこにいくまで特に次は試練回で終わるからきついだろうなと
>>313
斎森で終わると薄刃がわからないままだからそこら辺すっきりするには必要

 

318

>>315
まあね
確かに今週放送後はちょっと荒れそうだね

でも来週以降漫画完全に漫画の方は抜*だろうから
どう映像化されるか楽しみだわ
出来れば2期もあると良いなぁ

 

313

>>298
だな
山場が序盤にあり過ぎた。
半クールで良かったか

 

314

>>313
しつこいな
なんの山場だよ
ずっと面白いエピ繋がってるだろ

 

316

ちっとも面白くならない
ひたすらネガティブ思考の女にイライラするだけ
つかストーリーってものがないぞ

 

340

>>316
申し訳…

 

323

すまん
探偵さんはなんで斎森父に須美のこと聞かないの
一応元嫁なんだから実家のこととか出生のことなり家系だとかがあって
香耶母がいるのにわざわざそっちと結婚した表の理由くらいわかりそうな

 

325

>>323
そこら辺全部ネタバレ要素だからおとなしく次回というか全部わかる最終話まで待て

 

326

>>325
仰せのままに

 

327

きょーび少女漫画の女主人公でもここまで何もしないのあんまないからなあ
小説の時はあんまり気にならなくても映像化すると
違和感出てくるんだろう

 

335

>>327
小説だと一気に最後まで読めるから、カタルシスを得られるからね
アニメだと週一展開だから、先が気になりつつも、毎週モヤモヤが貯まるのも分かるといえば分かる

 

331

そんな事が言えるのは虫かぶり姫を見てないからだ
あの女はホントヒドかったぞ
何一つ、一切、全く、何もしなかったからな

 

333

>>331
どっちかの歌も伊東歌詞太郎だったのが奇遇とはいえフラグ懸念ではあるが…

 

334

>>331
虫かぶり姫は絵柄からいって少女マンガなのかな?と思ってた
女子視点ならあのストーリーも受け入れられるのではないかな

 

339

>>331
あっちはずっとマシだった
実際に大きな功績もあったし、決めるところはかっこよく決めてた

 

344

>>339
ネタバレになるから詳しく書かないが
美世も今後自身の異能を清霞を救うために使ったりするぞ

 

336

あと、原作やアニメでは、
美世ちゃんが旦那様に対して「酷いです」って言うところ、漫画では「申し訳ありません」て改変されているんだよな
リアリティーでは前者なんだけど、美世ちゃんに対する好感度で言えば後者なんだよな
難しいところだ

 

345

>>336
美世がはじめて清霞を非難した言葉が「酷いです」
いつも黙る美世がかなり心を開いてる演出なんだよ

 

355

>>345
微妙な感情の表現や演出は小説やマンガのほうが伝わりやすい気がする
言葉や音楽が使えるアニメのほうが表現しやすい気もするが
多くの人が関わるとそういうニュアンスはむしろ消えやすいのかもしれない
この作品の小説・マンガは読んでいないが

 

338

勘違いしてる人いるけど
旦那様と美世はまだ愛し合ってるわけじゃないんだよね
人間的に好きかな〜程度

 

352

美世がえげつない異能を開花させるところが見どころなんだろね、たのしみだわぁ

 

354

>>352
つ、釣られないぞ

 

356

清霞君…それやり方間違ってないか…
美世は自分の状態を気軽に家族に痛いの痒いのと言える環境じゃなかったし今の不調の原因は美世にもわかっていないんだからそれを言わないからって心を開いてないと責めるとか
まして君の部下の軍人のように状況を詳細に報告するような教育も受けてはいないんだ
その辺の所葉月姉さんはなんて言ってるの?

 

357

>>356
ほぼ作者の思うつぼにはまってるぞ

 

361

あ。美世さん、生えてないんだったっけ?w

 

362

>>361
申し訳…ありませ…

 

370

なんつーか
美世見てると、計算高くしたたかに行動しているように見えてイライラしてくるわ
虐めたくなってくるわ カヤさんの気持ちよく分かるよね
幸せな思いも全部踏み躙ってぶち壊してやりたくなる

分かるやついねーかな

 

380

>>370
虐められるほうに原因があって悪いみたいな発想わかんねーな
自分のほうが清霞の妻に相応しいとか何を根拠にwバカすぎる
やっぱ 美代より香耶みたいな令嬢とは言いがたい下品な女のほうがイラつくわ

 

387

>>380
あんな辛気臭い女、すくなくとも嫁には欲しくないわ
家んなか陰気でたまらんし、よかれと思って忠告しても
変に頑固で勝手に自縄自縛状態になるし
狙われる理由はシンデレラというより、金の卵を産むガチョウと
同じ扱いだろ美世

 

371

計算はしてないな
天然なしたたかさ

本人は全く意識してなくても、イイオトコたちが勝手に美世に惚れる
それにカヤがグヌヌとなるのは分かるよ

 

377

>>371
やっぱ美世にはお仕置きが必要だな
分からせてやらないとダメだわああいう女は

 

372

えげつねえ異能ねえ
遠隔で前立腺刺激できるとか?

 

375

>>372
それはえげつねえ
キャラメル君なんかひとたまりもない

 

381

みおずーっと申し訳ございませんしか言わないな
いい加減にいらついてきた

 

386

>>381
申し訳ござません…

 

390

美世のウジウジは逆に腹立ってくるやつでしょ
斎森家にいた時は周囲がヒドかったからカワイソウやなと思いつつ見てたけど
清霞から「言いたいこと言って良いんだぞ」て言ってもらえる状況になっても
「でもー」とかぬかしてるのがイラッとしてしまうわ。

あれって大人しそうにしてるけどやってることは
親切に差し出されてる手を振り払ってるのと一緒やん?

 

395

>>390
アニメの設定なのになんでそんなに怒ってんの?
必*美世ちゃん叩き笑える

 

396

>>390
野良猫に一度エサやったら即懐くもんだと思い込んでて頭を撫でようと手を出して引っ掻かれると激昂するタイプだな
自分の都合しか考えていない

 

391

とはいえ、仕事がたて込んでてろくに帰ってこない旦那に寝付きが悪くてと言えるかと
そもそも人の頼り方も知らず自分に自信がないから面倒をかけて嫌われたくもないもあるだろう

 

397

>>391
家庭環境のせいで本人は悪くないってのは
第三者にとってはどうでもいいことだからな
それこそ俺のせいでふさいでる性格になった
わけじゃないだろで済んでしまう話
その実家での不遇もいまはないんだし
それなりに分別のつく年齢なんだから
障害が取り払われた後まで抱えこんでくれるなと

 

398

>>397
家族になるのに辛抱ないな
まだそれが解消されてたいして経ってもない
しかも清霞が頼れないように仕向けられてるんだから敵の手の内なんだよ

 

ABOUT ME
晴さん(haresan)
アニメのまとめブログを運営しています。 男子2児の母、単身赴任で平日ワンオペ子育てと仕事のかたわら、本ブログを運営しています。 Twitterでフォローして頂けると喜びます♪
ピックアップ記事
関連する記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です