スポンサーリンク
本日の人気記事
ピックアップ記事
葬送のフリーレン

【疑問】『葬送のフリーレン』この重要なシーンが一瞬すぎたのはなんでだろうな?????

 

葬送のフリーレン』(そうそうのフリーレン、英: Frieren: Beyond Journey’s End)は、山田鐘人(原作)、アベツカサ(作画)による日本漫画。『週刊少年サンデー』(小学館)にて、2020年22・23合併号より連載中。 第14回マンガ大賞、第25回手塚治虫文化賞新生賞受賞作。…
112キロバイト (17,229 語) – 2023年11月12日 (日) 09:55

(出典 livedoor.blogimg.jp)

 

どこで映ってたか全然思い出せない……;;;

 

600

アウラ、パンツ*
アウラ、お*弄れ
アウラ、*出せ

グヘヘ

 

601

>>585
そもそもフリーレンは魔王を倒したヤベー奴ってことを魔族間でしっかりシェアしとけと思う
多くのイキリ魔族は“葬送のフリーレン”を知っていても数勝負で雑魚魔族を沢山葬り去ったくらいにしか思ってないんじゃないか
ちゃんと“魔王を倒した魔法使い”として対峙してた魔族ってクヴァールさんくらいじゃね?

 

611

>>601
宮本武蔵がザコ扱いされてるのと同じ現象かも

 

637

>>601
葬送のフリーレンがリュグナーを*ず生かしたとこから欺きは始まっているんだろう
わざと生き残らされた魔族がフリーレンは魔族たくさん*けど正面から少ない魔力全力ブッパするだけの雑魚という話を広めたとか
80年前の冒険ではたぶん魔王以外に本当の実力を見せず
いつだって正面からしか戦わず仲間に守られるフリをしていたとか

 

604

まあフリーレン的にアウラはムカつく相手だったんだろ

『一生マヌケ踊りしとけ』とかでもよかったけど

 

613

>>604
ギアス「腕立て伏せをしろ!」
って命令された人は数日間*まで腕立て伏せしていたのかなと思いました

 

621

>>613
確か終盤にマッチョになったあの人がちらっと出てくる案があったはず

 

607

自害しろとしか言ってないのに首を斬り落としたのはアウラ的に一番「自害」と言われてピンと来たのが首刈りだったわけで
場合によっては腹に巻いたダイナマイトにくわえ煙草で火をつけながら
「死に花咲かせたらぁ!!」
とか言いながらフリーレンにしがみついて爆死もありえたんだな……

 

628

>>607
たぶん、軍勢そろえる時に首刈るのが手間なんで、ほとんど自害で首切りさせてたんだろう。

 

694

>>607
何その極め道

 

608

魔族って今のところ自分にも仲間の死にも無頓着な印象だけど
クヴァールさんは魔王の敵討ちって言葉が漏れたのは本心なのか人間への騙し(正当性の主張を納得させてしまうとか)なのか

 

614

>>608
特に意味もなくああいう場で人が言いそうなことを言ってみただけじゃないの

 

624

>>608
人間の概念を真似ただけ

 

646

>>608
クヴァールさんはやっぱ特異体だったんじゃないかな
並みの魔族を超える創造力は僅かな「人間らしさ」ゆえだったのかも知れない

 

658

>>646
腐老ってネーム持ちから考えると、相当歳とってるんじゃないかと。
容姿がつぎはぎなのは皮膚移植みたいな事もして延命してるのかもしれん。
そうなるとフランメとも面識ある可能性もある。

下手すれば、フランメとかなり親しい間柄になっていて、決定的な事で別れたなんて事も。
フランメの魔法の研鑽に多大な影響を与えたのがクヴァールで、
クヴールに人間を理解させたのがフランメなのかもな。

 

612

魔力を隠す、ただこれだけで丸々一話使うとは思わなかったよ
アカギの鷲巣麻雀かよw

 

625

>>612
人を言葉で欺く魔族
魔族を魔法で欺くフリーレン
俺はアニメしか見てないから新規なんだけど
昨日の回はこの漫画の肝の部分ぽいから
1話かけて師弟関係含めてじっくりやるのは正解だと思う

 

667

>>612
逆に考えるんだよ
見せたかったのはフリーレンの凄さではなく、
魔族の異質さと生きざま(=死にざま)

滅茶苦茶強いのにこんなアホなことで*でしまうのか、というのは、
実は、違う局面では、魔族から見た人間の姿なのかもしれない……

 

623

>>576
フェルンは天才じゃなくて、超努力の人。
それを伸ばす為に、ハイターは的確な指導をしていたと思われる。
フリーレンと出会った時点で、魔力隠ぺいの技術が突出してたからな。
おそらくハイターはフリーレンの本質を10年の冒険で気が付いていたと思われる。

 

627

>>623
だからフェルンは「良い事でございますね」って言ってたのか
あれが引っかかってたわ
その解説で理解した
深いなこの作品

 

631

リュグナーはフリーレンを天才と評したけれどフリーレンは天才じゃないよね
1000年以上師匠の教えを守って研鑽を続けただけの凡人だよ

 

634

>>631
今回見ててそうとしか取れないなら可哀想だなと

 

643

>>631
・人類のゾルトラークの研究解析に大きく貢献
・歴史上で最も多くの魔族を葬り去った魔法使い

その裏の努力を見ずに結果だけ見て天才と評されるのは割と普通では

 

638

天才というのが生きた年数を飛び越えて魔族に勝っちゃうような奴のことを言うのなら
フリーレンは天才かって言うのはちょっとわからんな

 

642

>>638
フランメとの出会いを見てなかったのか?

 

650

>>642
だってあの時点で何歳かわかんないし

 

647

>>638
それだと、天才はフランメとかヒンメルとか人間ばかりになるけど、
まあファンタジーの場合、種族ごとに成長度合いが変わってくるのがほとんどだから、
実際よくわからないな

 

644

フリーレンの実力を知らないヒンメルがフリーレン誘ったあたり、やはりヒンメルはタイムリープしてるのは間違いない

 

661

>>644
後に分かるけど、幼い頃に会ってるので

 

663

>>661
ネタバレウザイ

 

645

この重要なシーンが一瞬すぎたのはなんでだろうな

(出典 i.imgur.com)

バカがフリーレンが80年前倒したとか勘違いするのに

 

653

>>645
アウラ様の腋と太もも(;´д`)ハァハァ

 

654

80年前に出てきたポッと出の新人が歴史上最も魔族沢山倒してるわけないし、そもそもソリテールと同じで揺らぎ隠すために全員ぶっ*てんなら*たカウント無効になるはずだからこの評価は矛盾している

 

655

その天秤は汎用アイテムなのか?

 

662

>>655
料理には使えると思う
面倒くさくていつも目分量で済ませそうな性格には見えるが

 

656

結局このパターンかい
2023年10月29日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
世界観、キャラデザはもはや何番煎じなのかわからんくらい擦られたエルフ
やドワーフが出てくる剣と魔法のファンタジーというオリジナリティの欠片
もない昨今のなろう系の転生者のいない異世界転生モノ。
この時点でお腹いっぱいだったのですが、他作品がキャラが違うだけでイケ
メン美女キャラが戦ったり馴れ合ったり無双するだけの話に対し、こちらは
エルフという長寿な種族が故におきる人間ドラマを描くということで興味が
湧き見てみました。

序盤は面白かったのですが、中盤から天才型の仲間ばかり仲間になりはじめ、
馴れ合いや無双が始まり、そのへんの異世界転生モノと大差なくなってきま
した。
EP8でタイトル回収をしたのですが、長寿が故に出会い関わる人全て自分よ
り先に*でいき、いつも見送り人になるから「葬送の」と言われてるのか
なぁと思いきや強すぎて魔物葬りまくってるから「葬送の」と呼ばれている
というなんのひねりもない中二病丸出しの肩書きだったというオチでゲンナ
リしました。

最新話に進むにつれ、人間ドラマじゃなくて主人公たちが無双して活躍する
だけのそのへんのなろう系と同じになってきてるのでドラマを期待してる人
は見ないほうがいいですね。
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています

 

665

>>656
これからしばらく1話完結が続くが初期の雰囲気まんまだっての
バトル展開は確かに増えるが1話完結話の雰囲気は今も全く変わらない

 

669

>>665
短編ばかりとは言え、初期の雰囲気とは少し違うと思うがなあ
初期よりはちょっと派手だし起伏が出てくる

 

666

>>656
一体何を購入したんだ?

 

659

気を抑えるって高等技術なんかな

 

693

>>659
単純な「気を抑える」だけでは評価できなく、
その技術にめっちゃレベル差があるってことみたいだね

気付かれず忍び寄るためゼロにする程度なら初歩で、
次に、気を発しながらも低く見せかける技術があり、
次に、それをしている時に見えてしまう僅かな気の揺れを抑える技術があり……
という感じなんだと思う

 

668

アウラかわいそう
命令して仲間にするくらいしても良かったんじゃないか?

 

671

>>668
魔族をただ仲間にしても人間に悪いことするだけだし考え方も違うので厄介者でしかない
解除されたらフリーレンの魔力偽装をばらされるし

 

672

>>668
アウラは服従させて、「全ての魔族を*」で良いよね
強い手駒になるのに勿体ない

 

675

>>672
アウラの天秤の能力を消せる魔族がいるかもしれないから
そしたらフリーレンの魔族への緊急度が伝わって軍団を組んで攻略されるかもしれないだろ

そんなリスキーなことをするだけ無駄

 

681

>>672
強い意志で抵抗されて魔力隠蔽をばらされたら困るじゃない

 

673

>>668
ドラゴンボールとかじゃあるまいし、あんな大量殺戮と死者の冒涜を繰り返した極悪魔族を許す選択肢は無いだろ

 

676

魔族は魔力隠す奴を卑怯者とか罵倒するけど
そもそも自分より弱い相手としか戦う意欲がない時点で
そっちのほうがよっぽど卑怯者だと思うわ
魔力を隠してたな卑怯者じゃなくて、
俺より強いこと隠してたな卑怯者って言ってるだけだからな
情けない

 

677

>>676
フリーレンの回想から理解できるが

フリーレンは人間で言えば水戸黄門だ!

 

679

魔族の魔力 = 人間の地位
魔力隠蔽 = 地位隠蔽

フリーレン = 水戸黄門

 

684

>>679
実際に勇者が来た時に下に見られたからな
あれが魔族の世界では日常になるわけだ

 

680

天秤に魂を乗せたあとフリーレンが魔力を解放する時、
少年ジャンプなら「うおぉぉぉ!」って叫んで
髪の毛の色も変わるはず
そしてアウラが「たった1日でこれほどの魔力アップを!どんな修行をしたんだ!?」
って言うはず

 

696

>>680
スーパーサイヤ人みたいな音がしなくて本当によかった

 

687

フリーレンえぐいな
あんなかわいい子を

 

690

>>687
フリーレンは見知ったものの首なし死体に襲われてたんだぞ

 

692

>>687
魔族に騙される才能あるぞ

 

ABOUT ME
晴さん(haresan)
アニメのまとめブログを運営しています。 男子2児の母、単身赴任で平日ワンオペ子育てと仕事のかたわら、本ブログを運営しています。 Twitterでフォローして頂けると喜びます♪
関連する記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です