スポンサーリンク
本日の人気記事
ピックアップ記事
葬送のフリーレン

【予想】『葬送のフリーレン』勇者の剣クラフトなら抜けるんじゃねえか????????

 

葬送のフリーレン』(そうそうのフリーレン、英: Frieren: Beyond Journey’s End)は、山田鐘人(原作)、アベツカサ(作画)による日本漫画。『週刊少年サンデー』(小学館)にて、2020年22・23合併号より連載中。 第14回マンガ大賞、第25回手塚治虫文化賞新生賞受賞作。…
116キロバイト (17,904 語) – 2023年11月25日 (土) 19:41

(出典 manga-games.com)

 

基準が全然分からない代物ですよねwww

 

100

>>85
いや、どう考えてもあのパーティーじゃ使う相手フェルンになるだろ
フェルンが激怒して当たり前だな

 

103

>>97
レース後

アウラ「ありえない…この私の予想が!」

 

108

>>103
アウラ、金返せ

 

104

勇者ソードをヒンメルが抜けなかったってことは勇者ソードの考える世界の危機は、魔王ではなくもっと別なことなんだろうな

 

109

>>104
だって魔王の危機って人間の危機だからな
世界は関係ないし

 

110

>>104
この作品の世界観だと
ギャグに見えるネタでも伏線になってそうではある

 

121

>>104
魔族斬りならフェルンがゾルトラーク撃ちながら横薙ぎにすれば出来そうだから今代じゃ無理かな

 

179

>>104
物語の側面で見たらあの剣はヒンメルの話でお役御免というか必要十分なんだけどな
連載が長引けば使わざるを得ないかもしれないが蛇足だろうよ

 

187

>>179
アイゼンやシュトルツに認められたシュタルクが
まだ抜けてない勇者の剣の存在を知るって
完全に今後の伏線じゃん

 

189

>>187
そういう物語ではないと思うんだがなあ
少年マンガ的な王道展開だとそうなるんかのう

 

194

>>189
好みの問題だろうけどね
俺もそういう実は英雄は全員関係者でした!みたいな話大嫌い
これはそんな話にしないで欲しい

 

106

>>96
作者女かぁ
確かに*いシーンひとつもないしなぁ

 

107

>>106
作画 女
原作 男(たぶん)

 

111

女の描く男って全く性欲感じないよな
炭治郎もシュタルクも
良し悪しの意味でなくてなんとなく傾向的に去勢されてる感じ

 

112

>>111
性欲の存在しないキレイな男みたいになるよな
女が男をどう見てるか分かるから興味深い

 

113

>>111
善逸は性欲の固まりみたいな男だったろ

 

118

性欲ってのは横島忠男みたいなのじゃないとw

 

119

>>118
横島レベルはそれこそなかなかいないぞ

 

120

>>85
あれって自分で本当に渡すつもりだったんだろうか?
フリーレンらしからぬニヤつき顔も気になった
耳年増的な感じじゃないし、フェルンをワザと挑発したんじゃないか

最後に残りをあげようとしたのはお約束のギャグ

 

125

>>120
あの顔はフランメの真似じゃないの
命乞いといい変なフランメは回想してくれないw

 

145

>>120
フリーレンは人間の感情の機微に疎い、恋愛関係には特に
だから、人間を知るための旅を始めた訳で、フェルンの微妙な感情に気付いてさえおらず、フランメの碌でも無い教えを実践しているだけ

 

132

ヒンメルの時代は頻繁に勇者候補いたみたいだけど
今の時代も新たな勇者生まれてるのかしら

 

133

>>132
魔王は倒しちゃったし公認勇者は出てないんじゃないか
七包犬もほったらかしだったし

 

136

12話見直したらやっぱり音楽回だな
ところでフリーレンが魔族を倒す「お役目」が初見ではピンと来なかったけど
勇者の秘密(剣は抜かれていない)を守るために外部の人間を呼ばずに勇者一行(事実上フリーレン)が定期的に魔物対策に訪れる約束を交わしているという意味か

 

138

>>136
里長「呼びたいのはやまやまだけど」
(ヒンメルの秘密を守ろうとフリーレンと約束していたので、その約束を守るために他の人に魔物の討伐を頼まなかった)

フリーレン、約束は守ったれよ…

 

143

アニメ化したらアウラがオモチャにされることは多くの原作ファンが予想してたが、予想以上にオモチャにされてるなw

 

184

>>143
二次創作者垂涎のネタキャラだからな

 

144

母は魔物にやられたんだろう
幼いのにそれを言わない里長はえらいね

 

156

>>144
フリーレンによれば「自衛くらい余裕」のはずだったのでは。
母親が魔物にやられたとしたら責任の一端(というかかなりの部分)は
フリーレンあると言えるし、さすがにあの脳天気な対応は軽すぎる。

 

146

80年前の里長「50年後にまたよろ」
フリーレン「80年後でも大丈夫」
この時点で両者のすり合わせが出来てない

犬魔族「ええ村発見!周りの魔物使って襲っちゃろ」

こういう感じやろ

 

148

>>146
今の里長ちゃん、80年後に向けて遺言を考えてそう

 

150

>>146
魔族が来るのは勇者の剣の力を恐れて破壊したいからだとフリーレンが説明していたな
という事は勇者の剣に力があるのは間違いなく、女神の言い伝えも本当だって事になるよな
さらっと流してるので見逃してしまうけど
よく考えたら意味深だ

 

152

>>150
原作ファンの間では、あの勇者の剣は昔のエルフのイタヅラ説もある

 

155

>>152
それは向こうのスレで否定してみた
実際に魔物が集まってくるという事実があるから
ただ、今後ストーリーに絡む事は無いと思う(個人の予想)

 

159

>>155
あの大婆さんなら勇者の剣モドキを作っても不思議でない
例の酒エルフもフリーレンでさえ解除に2ヶ月もかかるとんでもない結界を張ってたし、エルフの力を甘く見ない方がいい

149

あのサイズの*を見たことがあるんですかね

 

151

>>149
原作では普通の*レベルだったんだよなぁ…村に一人くらいはいてもおかしくないレベル
*雲も三段とぐろの普通の*の絵だった

 

153

勇者の剣がずっと刺さってるって事実がヤバイ
魔王含めあれを破壊できた魔族がいないってことやろ

 

180

>>153
洞窟の入口付近から結界があって魔物や魔族は入れない。
言及されてないけど、フランメ関わってると思われる。

もしかしたらフランメの作った魔物ホイホイなのかもしれん。

 

154

クラフトなら抜けるんじゃねえか?

 

157

>>154
クラフト「フンッ!」ボキッ

抜くどころかこんな感じで剣が折れたりして

 

161

クラフトが刺してテキトーに伝説を作った可能性もあるな

クラフトは女神を信仰している
恐ろしく強い
1000年以上生きてるフリーレンに「若いな」

勇者の剣が刺さっていて魔物が近づけないということは「女神が存在する伝説」の証明になるからやる価値はある

 

162

>>161
てかクラフトが使ってた剣かもしれん
遠い昔、クラフトは戦士だったからな

 

163

>>161
あの【若いな】は身体的な若さではなく精神的なものやろ

 

167

>>163
だから、精神的に若いってことから実際に若いことが示唆されるじゃん
それにクラフトの目から見ればフリーレンは肉体的にも若く見えたんだろ

 

177

>>167
わぁ
アスペルガーだぁ

 

166

弟子に吹雪の中おんぶさせてスヤスヤ寝てるおばあちゃんさぁ…

 

168

>>166
「いい匂い」とか言ってるし気持ちよさそうではある

 

183

フリーレンはパンツ見られても動じないぐらいだから実は触り放題なのではないだろうか?

 

186

>>183
パンツどころか服とかされたけどな

 

190

北の最果てに勇者の穴という隠しダンジョンがあり
最奥にある穴に自分のアレを入れると・・・

 

191

>>190
それミミックやぞ

 

196

>>191
ミミックの百裂舐め
シュタルクは恍惚としている
フェルンが冷たい目でじっと見ている
蔑みますか?
ニアはい
いいえ

 

ABOUT ME
晴さん(haresan)
アニメのまとめブログを運営しています。 男子2児の母、単身赴任で平日ワンオペ子育てと仕事のかたわら、本ブログを運営しています。 Twitterでフォローして頂けると喜びます♪
関連する記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です