スポンサーリンク
本日の人気記事
ピックアップ記事
薬屋のひとりごと

【予想】『薬屋のひとりごと』兵士の処分は、ひょっとしてこんな事態になるかも…………

 

薬屋のひとりごと』(くすりやのひとりごと、英語: The Apothecary Diaries、中国語: 药屋少女的呢喃)は、日向夏による日本ライトノベル。 架空中華風帝国、茘(リー)を舞台に、後宮に勤める官女が王宮内に巻き起こる事件謎を薬学専門知識で解くミステリー、ファンタジー、ラブコメディ小説である。…
117キロバイト (17,018 語) – 2024年2月18日 (日) 07:29

(出典 images.animageplus.jp)

 

肩ポンから…はありそう!wwww

 

100

娘殴られてキレる程度には情があったのか

 

110

>>100
むしろ溺愛してるように見える
囲ってる壬氏に嫌がらせしてるし

 

118

>>100
羅漢は猫猫を溺愛してるぞ

何度も何度も何度でも
やり手ババアにボコボコにされても
猫猫を引き取ろうと十年以上通ってる

そもそも羅漢の生きてる世界には
猫猫とその母親しか居ないからなぁ

 

104

>>95
そこ聞き取りにくいけど「先に足を縫わせt・・」って言ってるように聞こえる

 

109

>>104
>>106
ほんとだ
「さっき殴られたせいで」はカットされたか
すまんの

 

105

>>81
父親はソコソコだけど母親がねえ
近世中国の遊女の社会的位置は日本と同じようなものかな
お殿様が身請けして側室にしたケースはあったようだが

 

141

>>105
始皇帝の母親は元遊女

 

113

羅漢が言いたいことをはっきり言わないくせに裏でこそこそ動きたがる性格なのは確かだからな

なんか似たようなやつがいたな

 

126

>>113
羅漢は気に入らないから壬氏を助けたりしないだけで
裏でコソコソせずに言いたい事言う人よ
アレほど裏工作苦手ってか出来ない人はおらん

 

116

むしろ、あのタイミングで吊り天井が落ちてきたから良かったものの。

普通に中に入ったとして、どうやって中断させるんだ?
ジンシさま主催だったからよかったものの。
皇帝とかなんとか将軍とかの祭りごとで、設備点検するから待ったァとでも叫ぶつもり?

 

117

>>116
わらた

 

124

皇族の壬氏を救ったということは?このあと宮廷内で猫猫は有名人になるし地位も上がるし后候補になるし…とはならないのかね?
まぁ、鉄棒で殴った兵士は死刑だろうけど

 

177

>>124
皇族の暗殺未遂があったなんて緘口令敷かれそう

 

125

兵士の処分は軽いだろ
それはそれとして肩ポンされて「自主退職しない?」って言われる可能性は高いが

 

132

>>125
*要る?要らないよね?
となるかな

 

127

おまい、いい加減にせえよ。
おれらテレビ勢はあのメガネが黒幕なのか?って考察しているところだ。
クソみたいなネタバレ垂れ流しよって、どういうつもりだ?

 

129

>>127
羅漢に関する知識は原作組もテレビ組も同レベルだと思うよ
単に猫猫の出自に箔をつけ、母親との感動エピソードを演出するために出したキャラや
猫猫の父親なのはテレビでも解禁済みだし

それ以上の設定はないんだなこれがw

 

131

猫猫が*じゃったような演出しといて
次回予告で普通に出てくるのはどうよ?

 

135

>>131
私は2人目だと思うから
と、サラッと流しそうで怖いw

 

139

>>131
それなー
せめてベッドで寝ている姿なら良かった

 

153

>>131
そもそもアニメ制作陣は「猫猫が*じゃったような演出」のつもりかどうかも怪しいよ?
原作に無いそんな演出を入れる意味もわからんし、仮に入れるなら>>136が書いてるように、何かそれを補強する演出があってもおかしくないし

挿入歌とカッコいい壬氏様に全降りして、後は何となくな印象

 

154

>>153
まあ不正で幼馴染と結婚しようとする話しを感動誘うような演出してる製作だからな

 

162

>>154
言うて皇帝をずっと騙してた強かな女性だ*
(それを悪いとは言わない)
あれも挿入歌使いたかったんだろうなーとしか

 

134

牛黄って今でも高価なのな
効き目あんのかと思うが

 

148

>>134
未だに謎の部分が多いんじゃよ牛黄
精神安定、増血作用、抗酸化作用は確認されてるんだけど構成された成分からは説明できないような効果もあるし
基本的に牛の体内で生成される生薬だから変な物質は混じらないはずなんだけど

 

138

>>82
原作の記述は『いかつい六角棒』となっていて
あのビジュアルで描いたのはガンガン版の漫画
アニメスタッフは疑問を持たずそのまま流用した模様

 

140

羅漢は現代社会だと自衛隊の将官クラスの人間だと思うんです。で猫猫がその隠し子
で皇族の行事の最中にテロの恐れありと割って入ろうとしてSPに取り押さえられた
そう考えると棍棒で殴った警察SPも公務執行妨害で殴っただけでセーフ

 

145

>>140
でも必要な制圧を超えた暴虐に及んでるからな
沖縄で子供を殴り失明させた警察官くらいの罪は問われるかも

 

150

>>145
あんたずっとそれ言っとるが
子供じゃなくて17歳の暴走族だよ?

 

152

>>150
警察官は処分されたよ

 

142

バグに気づいた

柱が落下した後、助かった壬氏が猫猫を抱いて去るシーン
祭壇の上にまた柱が現れてる

今回は絵作りがいろいろ雑だよ
円盤にするときには脚本から演出、背景、原画まで直してほしい

 

144

>>142
柱は2本ある

 

147

>>144
あ、そうなのか

 

151

裸漢って猫々が自分の子って知ってるだよね?
なんで無理さすの?
これ*でても不思議違うよ?

 

155

>>151
そもそも原作じゃあそこまでボッコボコにされてない

 

159

あまりにも引きが強烈なのと挿入歌→EDのずっと男の歌のターン!がショッキングで忘れ去られてますが李白と猫猫が話してるときの楽しそうでいいな壬氏様の姿が一番良かった

 

166

>>159
あそこワロタ
あと牛黄に食いつく猫猫と引いてる壬氏もw
ついでに牛黄が牛の胆石と言っていたが絵があまりにもゴールデンボールすぎたw
なのに後半あんな展開になるとは思わなんだ

 

161

まあ、守衛は不審者の侵入を押さえただけだし(あの鉄棒だと普通猫猫は*けど)、
職務は果たしてる。法治国家なら無罪の筈だが、モデルは唐代の中国だからなあ。

 

169

>>161
辺境守備か最前線送りかな?

 

171

そもそも壬脂があすこにいるの?
猫々は壬脂があすこにいるって知らないのになんで必*の?

 

172

>>171
牛黄が欲しいだけ…

 

175

>>171
ちょっと少しの正義感
知らない偉い人が*かもしれないからダッシュ&牛黄のため

 

176

女の子がガチでボコられるアニメを久しぶりに見た気がする

 

178

>>176
水星の魔女で見られるぞ

 

183

>>178 あれは女同士のカワイイ殴り合いや

 

179

取りあえずあの警備兵は打ち首かな
壬氏をキレさせた

 

188

>>179
おそらく家族も全員*れるね
マオマオのバック二人がやばすぎる

 

182

銀河英雄伝説だと出血多量で死亡なんだが

 

194

>>182
それは大腿動脈な
大腿動脈はイノシシの突進で牙が刺さって人が*原因でもある
ギリシャ神話でもイノシシは危険な動物とされているくらい

 

189

今コミック何巻くらいなんだろ?

 

192

>>189
ガンガン版は6巻が終わったところ
次の話が7巻冒頭

 

ABOUT ME
晴さん(haresan)
アニメのまとめブログを運営しています。 男子2児の母、単身赴任で平日ワンオペ子育てと仕事のかたわら、本ブログを運営しています。 Twitterでフォローして頂けると喜びます♪
ピックアップ記事
関連する記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です