スポンサーリンク
本日の人気記事
ピックアップ記事
葬送のフリーレン

【デンケン】『葬送のフリーレン』おじいちゃん最初から最後までイケメンだったな……………

 

葬送のフリーレン』(そうそうのフリーレン)は、山田鐘人(原作)、アベツカサ(作画)による日本漫画。『週刊少年サンデー』(小学館)にて、2020年22・23合併号より連載中。 2021年に第14回マンガ大賞および第25回手塚治虫文化賞新生賞を、2023年に第69回小学館漫画賞受賞。 魔王を倒した勇者一行の後日譚を描くファンタジー。…
138キロバイト (20,021 語) – 2024年3月23日 (土) 04:57

(出典 ctr.main.jp)

 

デンケンさんは目立ってましたねb

 

3

>>1
なら立ててくれると信じてました。マジ感謝です。

 

4

>>1
クライヨーセマイヨー

 

5

>>1
スレ立ての道は険しい
達者でな

 

12

>>1
すまん次スレはアニメ2やな

 

15

>>12
まだ来週に総集編あるし、最新話の話題ならこの板でええやろ

 

13

>>1乙トラーク
ようやく立ったか

 

7

久々に良いアニメって感じの終わり方の物に出会ったわぁ

誰だよ、ゴリ押しアニメとか言ったやつ

 

9

>>7
最初ステマぐらいしか認識なくて途中から視聴始めてどっぷり嵌ったわ
アニメから原作も読み始めた
だからこそ2期でこの後の話がみたすぎる・・・

 

26

>>7
良い終わり方だったね
次を待たなくても良い感じ

 

14

一応これを手元に置いておくのだ

(出典 pbs.twimg.com)

後未だ使えるので ので

 

29

>>14
次が始まる頃また持ってきてくれ

 

17

最後のシーンでメトーデ・レンゲ・トーンがコンビ組んでてそんな仲良かったの!?ってなった

 

18

>>17
帰る方向が近いから、知り合ったよしみで乗り合いしてるのかもな

 

75

>>17
トリオと言って

 

20

またともよに一つもセリフが無かった。。

 

21

「お前、私を見てどう思った」
「ええと、ちっちゃくてかわいいなと思いました」
「わるい、聞き取れなかった、少し大きな声で」

「ちっちゃくて…」
「少し考え事をしていた、もう一度(ニヤ」
「ちっちゃくて…」
「眼の前の虫に気を取られた、もう一度(ニヨニヨ」
「…」

 

28

>>21
魔法はイメージの世界
つまり相手がどれだけ膨大な魔力を持つ魔法使いであっても
「ちっちゃくてかわいい」というイメージを確立できれば
なでなでできるのだ!
こういう形ででもゼーリエに勝つイメージを構築できている
以上は、一級合格させざるを得ないのだ

 

41

>>28
そしたら俺ら全員、最終試験まで残ってたら
一級魔法使いになれたな

 

61

>>28
スゲー自己愛が深くて魂のレベルで「俺は強い天才」って自惚れてる奴も
強そうな気がするw

 

24

エンディング曲の背景映像が変わるだけで
こんなに印象が違うんだな

 

46

>>24
それは思った
最終回というのもエモさに拍車をかけた

 

27

デンケンおじいちゃん最初から最後までイケメンだったな…
宮廷では違うのかもしれないけど少なくともアニメで出てた範囲では頼れる先達感がすごい

>>22
やっぱ師匠の師匠だけあるなと思った
フランメもこんな顔することあるんだろうか…

 

36

>>27
あそこには魔法使いとして来てるからあんななのかもね
宮廷じゃ冷酷非情な鬼なのかも

 

30

デブン、お爺ちゃん、ディアベルはん、殺人娘、引き篭もり分身、探知ネキ
今5〜6人くらいしかいない所に6人合格か
ハンカチ世代みたいなもんやな

 

33

>>30
ディアベルなんて居ないぞ

 

37

特権で貰った魔法
フェルン 洗濯(フローラルの香り)
メトーデ 小さくて可愛いものを完全支配する魔法
ラント 超遠隔の何か
ユーベル 共感を得るための魔法
ディアベル 村を守る魔法
デンケン ???

ていうかラントって千里眼も持ってるのか?分身と視界共有はしてると思うが

 

80

>>37
メトーデは警察がマークしとくべきだな

 

44

デンケンは第三次試験でも真っ先に協力することを持ちかけてたし判断力もピカイチ
結局協力することになったわけだから先をある程度見通す事に関しても見事だと思う
フリーレン以外には経験の差で勝ってるのもあるだろうけど

 

49

>>44
第三次→第二次

 

64

>>44
あれはダンジョンの仕様がもしかしたらトーンの選択が正解になる仕様だった可能性もあるから判断内容自体を評価するのは微妙なところじゃね
ヴィアベルやフリーレンもさっさと協力を諦めたようにその場その場の判断でどれだけ最善を尽くせるかが評価基準になると思う

 

72

>>64
結果的にデンケンの判断が正しかったってだけであの時点だとゼンゼの言葉に裏がある可能性もあったから確かに微妙か
どの道突破出来る人材は出来るし出来ない人は出来ないわけだし

 

76

>>72
少なくともデンケンはダンジョンの構造を推測するだけの知識をもっていてそれを根拠に協力を提案してる

 

45

ゼーリエさん駄目弟子も含めて全員愛してるの実はいい人でうるっと来た

 

71

>>45
その歴代ゼーリエの弟子の中に水を操っていた人いたからカンネのご先祖様かと思った。
そして回想のヒンメル達の前を横切る可愛い羊の群れでこんな魔法存在する可能性有ると思った。
「羊毛を一瞬で刈り取る魔法」

 

53

最終回見たわ
原作見てたから内容は知ってたけどそれでも良かった
二期どこまでやるか分からないけどこの先も面白い所あるんだよな
まあ楽しみに待つとするか

 

57

>>53
このED曲で良かったとつくづく思ったよ

 

59

>>53
むしろこの先の方が面白い定期

だからこそ2期を期待せざる得ない

 

58

そっちのおじちゃんが唐突にフリーレン*て名を挙げようとしたのよく分からんかったな
どういう心境だよ

 

60

>>58
じじい、前話でゼーリエにめちゃめちゃ煽られたじゃん

 

79

>>58
登山家が危険な山に登るのを止められないように、戦闘狂も闘うことを止められないのだろう

 

86

>>58
ゼーリエが「せっかくひとかどの実力者に育てたのに人間って寿命短いよな」
とか、言っちゃったから(・・・本当はそんな事思って無いのに悪ぶっちゃう)

じいちゃん真に受けて焦っちゃったんじゃない?w

 

74

1000年間出禁と言われたけど1000年後は
科学技術が発達して魔法協会なかったりして

 

81

>>74
ファンタジー世界は1000年程度だとたいして文明発達しないのがお約束

若いころのデンケンの普通に殴り合いしてそうな感じすこ

 

87

たまたま強い奴と組めただけの奴が最終試験で一目でバレて落とされるの物語的にもメタ的にも本当に秀逸

 

91

>>87
ゼーリエの面接
フリーレンを落としたのは私怨のようなものだが、他の選別は完璧だったよな

 

90

結局お風呂には入らなかったけど
やっぱり臭い設定になってるからいい匂いがする魔法出てきた

なんかフランスの香水文化みたいになってるやん

 

93

>>90
水浴びはしてたじゃないw

 

92

エーレも魔法学校主席と言ってもフェルンに手も足も出ずに完敗だからな
レルネンがあれ見てたら三次の前に辞退すすめてそう

 

98

>>92
エーレは才能はあるし教科書的には優等生だが、現場的な能力はまだまだ低いのだろうな
優秀な成績で医師試験に合格してもヤブ医者はいるわけで、エーレもそのようなタイプなんだろう

 

96

なんでフリーレンは撃ち返さなかったの
なんかイジメられた奴が「今日はこれくらいにしといたる」って負け惜しみ言いながら勝ち誇って去って行くみたい

 

97

>>96
街中だからな
本気で戦えんわ、そもそも

 

99

>>96
そもそも一方的に喧嘩売られただけでやる気ないし
魔法協会の建物の前でドンパチ始めたら
他の魔法使いもやってきて面倒なことになるし

 

ABOUT ME
晴さん(haresan)
アニメのまとめブログを運営しています。 男子2児の母、単身赴任で平日ワンオペ子育てと仕事のかたわら、本ブログを運営しています。 Twitterでフォローして頂けると喜びます♪
ピックアップ記事
関連する記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です