スポンサーリンク
本日の人気記事
ピックアップ記事
葬送のフリーレン

【察知】『葬送のフリーレン』展開にいちいち突っ込んじゃいけないアニメなんだろうなと察した…………

 

葬送のフリーレン』(そうそうのフリーレン、英: Frieren: Beyond Journey’s End)は、山田鐘人(原作)、アベツカサ(作画)による日本漫画。『週刊少年サンデー』(小学館)にて、2020年22・23合併号より連載中。 第14回マンガ大賞、第25回手塚治虫文化賞新生賞受賞作。…
107キロバイト (16,975 語) – 2023年10月20日 (金) 15:03

(出典 hivicon.com)

 

手練れだからってそんな簡単に会いに来れるもんじゃないと。

 

296

でもこれ、まじで気を付けないとならない要素がある

あいつは魔族だから*ていいって小学校中学校で簡単にいじめの理由になる
区別しないからな子供は
おれだってネタバレは*やぐらいに思うしな

 

302

>>296
いや子供はそんなにアホじゃないよw

 

309

>>302
え?じゃあイジメなんて起きないよね
そんなわけないでしょ現実にはいろんなレベルのやつがいる

 

317

>>309
人間は他者を苦しめることで快楽を得るから
魔族よりタチが悪い

 

323

>>296
呉ちゃんでは*とかアホとかいうけど、エックス等のSNS、ましてや現実の会話で*だのアホだのはいわんでしょ
そういうことよ

 

303

繁殖本能欠落しているフリーレンに子作りに目覚めさせてやりたい

 

308

>>303
恋愛感情すら欠落していたがヒンメルの人生をかけた努力によってようやく芽生え始めたのが今だからな
性欲なんかもっと皆無で無理だろw

 

304

発達障害ってのは以前このアニメにも沸いてた百合豚みたいな連中のことを言うんじゃね。
まあフリーレン界隈における百合豚はシュタルク様の御活躍により根絶したみたいだけど。

>>293
マジか。
原作知らんから何が真実で何が嘘なのかわからんな。

 

314

>>304
あの魔族はアウラじゃない
フリーレンに*れて消えただろ?
魔族はああなるとおしまい、復活しない
それは絶対に本当だから信じろ
あとここにはネタバレ厨がいるからそいつの言うことはあんまり真に受けるな

 

305

>>285
兵隊の教育だとしてもなんらかの信頼関係みたいなのは情勢されるのでは
つーか、魔王軍も信頼関係がないと組織として成立しないだろ

子育てに関しては放任主義かとおもった。村を単独で襲った子魔族の件からして

 

310

>>305
そこら辺は話が進めば解説される

 

322

フリーレンはあんな感じだけど
人を愛して忘れ形見として子を欲する
そういうエルフがいたりはしないのか

 

326

>>322
ほぼいないからエルフが今絶滅しそうになってるんだろうなw
恋愛感情と性欲がないって種族としてやばいよなー

 

328

>>322
名前を残したいと旅をするエルフはでてくるゾ

 

330

そういやヒンメルは子供残してないのか?イケメン設定だしまだ若そうだったし勇者なら*欲しがるメス腐るほどいるだろ

 

335

>>330
久遠の愛情を花言葉に持つ花の意匠の指輪をフリーレンに贈ってるんだぞ
それが伝わってなくとと真のイケメンなら貫くだろ

 

333

ネタバレ厨がいるとか言いながら自分がネタバレしてるやつ
このスレはもうダメだな
脱獄しよう

 

336

>>333
おう、また明日な

 

334

ヒンメルは純情*じゃないのかあれ?

 

338

>>334
今のところはそう見えるね

 

337

>>272
大抵は都市部の人達だろうね。新聞の投稿に、後遺症が生涯残るような重傷を受けている被害者が
大勢いる実情も知らずに、安易に役所に苦情電話を入れたりするような人達に憤っている地元住人の
投書が載っていたよ。

あと、餌付けをする非常識な人達のせいで、熊が人間の食べ物の美味さを覚えてしまい、
住宅地にまで出没するような有様になっている地域もあるそうな。

 

342

>>337
熊もヤベーけど鹿もヤベー車のフロントに突っ込んでくるし 近くで見るとデカいし臭い

 

339

フリーレンのこと思い続けて生涯独り身だったとか言われてもフリーレン困っちゃうな

 

340

>>339
天女に恋した漁師みたいな切ない話だな
人間が天女に恋する話は昔から悲恋物語になってるな

 

348

天国があったら逆に興醒めだな気がするけれど、どうなるのか

 

350

>>348
師匠の手のひらの上で踊らされてる感あるよな

 

352

>>348
あるわけないやろ

 

349

仮に遊びに行った男の家のタンスからどす黒いオーラ出てて何かそれ大事にしてるみたいとかどう感じます? まあヒンメルの純愛だろうけど

 

351

>>349
アレ預かっとけばフリーレントと繋がりが途切れないから預かったのかもな

 

354

悪意を読み取ることが出来れば魔族がどんなに言葉を弄しても惑わされずに済むんだろうけどね

 

368

>>354
ただ合理的手段として人間を騙しているだけで
悪意とか無いんじゃない?

 

372

>>354
ハナカマキリが花に擬態してることは悪意か?

 

361

俺がヒンメルだったら一生費やしてフリーレン口説くけどな
変な角の番人にされて50年も放置プレイされるとか耐えられねえ

 

362

>>361
一生どころか死後も口説き続けてるやん

 

364

>>361
あの角があったから真っ先にヒンメルを思い出してくれたし…やべー角だけど…
フリーレンとのたった一つの繋がりだから納屋にも入れずにタンスに入れてたと思うと泣ける

363

人間は人間以外のあらゆる動物を*て食べているのに、魔族が人間を*て食べるのを悪魔呼ばわりするのって、我ながら人間って実に身勝手な生き物だよね

 

365

>>363
檻の中に餌を置いて捕まえるとか
とんでもなく卑怯、卑劣だよね

 

367

>>363
人間が、狩られる側の野生の鹿の立場になったなら、人間を悪魔呼ばわりするってだけやろ

 

366

「リュグナー様、ネタバレ禁止って何?」

 

369

>>366
やめたれw

 

370

なんでやシュタルク、フェルンの呼び捨てタメ口ええやん!!

 

374

>>370
女子の免疫のない男子には刺激が強すぎる

 

379

いくらなんでもフェルンのシュタルクへの態度がヒドすぎる!
この豹変は服が透けて見える魔法を使ってからではないのか?

 

380

>>379
フェルンのシュタルク治一印象は
「フリーレン様、こいつはダメです」
だからな

 

383

俺、この娘となら共存できる

(出典 i.imgur.com)

 

386

>>383
石見舞菜香とはまた贅沢な使い方だな

 

389

>>386
石見舞菜香って何の声の人だろうと思ってググったけど、知ってるキャラはおらんかった
好きな人は好きなのかな

 

387

フェルンとシュタルクが牢獄中のフリーレンにサクッと面会にやってきて、見張りも無しに3人だけで会話してるのって随分と都合のいい展開だけど、そういうはいちいち突っ込んじゃいけないアニメなんだろうな多分

 

388

>>387
せやろね

 

390

>>387
そもそも魔法使いだって分ってるのに拘束具ひとつ付けずにただの牢屋にぶち込むとか、武器を背中に携えた面会者がそのままフリーで牢屋の前まで入ってこれるとか、確かに色々アレだけど深く考えてはいけない

 

392

>>387
兵士にしてみれば杖奪って無力化したただの一般冒険者の魔術師って認識だから普通じゃね?

 

391

そもそも城主が魔族ぶっ*ちゃうつもりだったんだからフリーレン牢にぶち込んだのなんて魔族油断させるためなんだろうし真面目に閉じ込めとく気なんてなかったんだろう

 

393

>>391
魔族をぶっ*ちゃうとか油断させるためとか、そんな描写あったっけ?

 

395

>>393
和睦受け入れるつもりはなくて最初は使者を*うとしてたじゃん
結局説得されちゃったけど
フリーレン投獄が油断誘うためかまでは分かんないけど

 

ABOUT ME
晴さん(haresan)
アニメのまとめブログを運営しています。 男子2児の母、単身赴任で平日ワンオペ子育てと仕事のかたわら、本ブログを運営しています。 Twitterでフォローして頂けると喜びます♪
ピックアップ記事
関連する記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です