スポンサーリンク
本日の人気記事
ピックアップ記事
葬送のフリーレン

【フェルン】『葬送のフリーレン』フェルンだけマシュマロ系女子なのは不思議だな……………

 

葬送のフリーレン』(そうそうのフリーレン、英: Frieren: Beyond Journey’s End)は、山田鐘人(原作)、アベツカサ(作画)による日本漫画。『週刊少年サンデー』(小学館)にて、2020年22・23合併号より連載中。 第14回マンガ大賞、第25回手塚治虫文化賞新生賞受賞作。…
109キロバイト (17,132 語) – 2023年10月25日 (水) 10:21

(出典 asset.watch.impress.co.jp)

 

着ぶくれしてるだけで、顔見るとフリーレンとそれほど変わらないよう見見えますが………。

 

900

海外っていうかアメリカはわりとデブには厳しいめだよね

 

902

>>897
>>900
同族嫌悪じゃね
自分がふくよかで差別されてきたから虐待の連鎖みたいなもんでやたらめったら他人を見る目が厳しいとか

 

904

>>902
デブだけの話じゃなくて、自己管理出来ない奴は社会的に低く見られやすい風土があるという方が正しいかもね

 

905

アメリカ人はデブが結構多いって印象もあるけど、エリート層はデブ少ないんだよね、つまりそういう事だね

 

920

>>905
でもなぜか映画とかで天才的ハッカーはジャンクフード食ってるデブと描かれるイメージ

 

923

でもハイターもフリーレンもスリムなのにフェルンだけマシュマロ系女子なのは不思議だな
1人で隠れて大盛りご飯でも食べてるのか

 

926

>>923
原作漫画では料理はしょっちゅうデカ盛りだしビールジョッキも巨大だしフリーレンやハイターが極めて燃費が悪くてフェルンは同じ量出されたら太る、と考察

 

924

原作もフリーレンってここまで*やったか?
これもうろくに胸すらないやろ・・・

(出典 i.imgur.com)

 

928

>>924
フリーレンはちっぱい族代表やぞ

 

932

フェルンの問題点は元々痩せ型だったのに太らせたことだからなあ
正直原作は女キャラどんどん劣化して行ってて可愛くないんだよな

 

933

>>932
老人が家政婦代わりに児童労働させてたんだからせめて食事くらい十分に与えないと児童虐待だろ…

 

942

>>933
フィクションなんだから、そこは痩せたままにしてもろて

 

938

作中では誰もフェルンに対して「太ってる」とか「丸い」とか「痩せろ」とか言わないけど、もしシュタルクに言わせたらどうなるのかはちょっと見てみたくはある
(「ちっさ」のささやかな仕返し)

 

947

>>938
ソレよ
「ちっさ!」に被せるように「でぶ」って言ってたらシュタルクは抹*れてたろうなw
フリーレンが「シュタルク見ないけれどどうした?」と問われたら「あんなミミズは魚釣りの餌にしました」とか濁して、旅続行とかしそう

 

948

>>938
髪型をディスられた東方仗助みたいになる

 

939

フェルンとかフリーレンより根に持つタイプだろ

 

941

>>939
初めの「ゼロだよぉ!」がここまで根を引いてるんだから
第一印象って大事だなと思うわけですよ

 

945

フェルンってシュタルクに対してどういうっていうより、男に対して冷めてるんだと思うんだよな
男兄弟がおった訳でも無さそうなのに

 

965

>>945
単にお年頃だから同年代のガキっぽい男の子に警戒心を持ってるだけやと思います

 

949

<問題>
この後の展開を想像せよ (1点)

(出典 i.imgur.com)

 

952

>>949
フェルン「デブではありません。着膨れしているだけです。その証拠を見せましょうか?」

 

972

>>949
デカ尻杭打ちピストン騎乗

 

950

違う漫画になってたろうなぁ

 

957

>>950
フェルンがシュタルクに(もしくはシュタルクの息子に)人を*魔法を無表情で速射するだけだろう

 

964

 

968

>>964
乙ありがとう

 

981

>>964
流石シュタルクさま!

 

967

会ったばかりの女の子にちっさとか言われたら一生女の子の前で怖くて*出せないか新たな性癖に目覚めそうだなw

 

970

>>967
「君ってスレンダーだよねえ。アニエスベーの服とか似合いそう!」
とか大学で知り合って数日の女子学生に言われた俺はひねくれてるので(貧弱な身体ね〜)の婉曲表現とか思いました

 

976

>>872
中世は子供もエールやらワインやらを飲みます(もちろん薄めたやつだけど)
水はまともにのめないからね

 

986

>>976
中世のエールは今みたいに完全発酵させてなくて甘味が残っている低アルコール飲料だし、
元の貯蔵樽から移しかえているうちにも揮発して度数下がるからね
冷蔵技術もないから尚さら

近世以降、コーヒーやら紅茶などが入ってきたせいで、酒がより本格的な酒になった

 

990

>>986
@
これさ、中世っぽく食事は1日2食、1%の微アルコール飲料で試してみたんだけどさ。。。
度数関係なくムリ。最初はイケると思ったけど3日くらいで喉渇きまくるのと頭ちょっと痛くなってくる。最近涼しくなってるし家の中に居てこれだから、肉体労働と*る中世人はもっと早くなるんじゃない?

だそうです

 

992

>>990
それはおかしいぞ

パン食べても口中でアルコール発酵は起きるくらい微アルコールは日常的に摂取してるんだぞ

 

996

>>992
まとめてあるの読んでみたら

『水の代わりに薄い酒を飲んでいた』という中世と同じような生活をしてみた→3日でもう限界だった
togetter.com/li/2241618.

 

988

>>976
最近Xで実証した人が酒は水の代わりにならないって結論だった

 

983

フェルン「ハイターさまはいつも私を見ながらおっきくしてましたから」
フリーレン「あっ」
シュタルク「それ以上言わないで」

 

985

>>983
「ハイターさまはいつも私を見ながらおっきくしてましたから」
と「ハイターさまはいつも大きくなったのを私に見せびらかしてましたから」
んー、どっちも幼ポ案件だな

 

ABOUT ME
晴さん(haresan)
アニメのまとめブログを運営しています。 男子2児の母、単身赴任で平日ワンオペ子育てと仕事のかたわら、本ブログを運営しています。 Twitterでフォローして頂けると喜びます♪
関連する記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です