スポンサーリンク
本日の人気記事
ピックアップ記事
葬送のフリーレン

【フェルン】『葬送のフリーレン』強いし魔族並みに表情動かさんな。。。。。。

 

葬送のフリーレン』(そうそうのフリーレン、英: Frieren: Beyond Journey’s End)は、山田鐘人(原作)、アベツカサ(作画)による日本漫画。『週刊少年サンデー』(小学館)にて、2020年22・23合併号より連載中。 第14回マンガ大賞、第25回手塚治虫文化賞新生賞受賞作。…
111キロバイト (17,140 語) – 2023年11月3日 (金) 14:45

(出典 manga-games.com)

 

フリーレンに出会った頃からすでにそうだった気が…。

 

600

まだ15分ステイステイ

 

613

無毛な会話はよせ、
主人公が長寿なのはまあいいけどロリなのは説明が無いよね作者の好みはフェルンなのかフリーレンなのか

 

614

>>613
エルフとかドワーフってそういうものなんじゃ?

 

615

笑いとるところのシーンが寒すぎる
相変わらず真面目なとこで中途半端に笑い取りにきて反応に困るだけで笑えない

 

798

>>615
許容できない程寒いと感じるのなら合わないんだから無理せず切ったら?

 

620

魔族は舐めプしなきゃいけない縛りでもあるのか?

 

722

>>620
実際あったりする

 

651

リーニエ、アホ過ぎてイライラする
なんでこいつだけ格闘技ルールやねん
倒れたらバカ正直に攻撃辞めてくれるとか優しすぎる敵だな

 

674

>>651
・魔族として基本的に人間舐め腐ってる
・とっととリュグナーの加勢に行きたい

・普通の戦士ならとっくに*でるダメージなのにシュタルクがタフすぎる

 

685

>>651
ほんとこれ
なんでトドメ刺さねえんだ

 

732

>>685
いやあれ人間は普通に*だと思うわ

 

769

>>732
首斬り落とさなきゃ駄目だね
アウラもやってんだから

 

653

こんだけ戦闘シーンを膨らませると
そらアウラとの決着までいかんか
1級試験編の戦闘もこんな感じでやるんかの

 

684

>>653
これでも原作3話分だからむしろそこそこ詰めてるんだよね

 

655

技術やらはリュグナーが圧倒的、フェルンは速さだけ
ってのはサッパリ思えなかったけどメチャ格好良かった!

 

679

>>655
速いだけ!って思ったけど
フリーレンが褒めるほどの速さだから
速いだけで十分強いんやなって

 

711

>>679
リュグナーの攻撃力1.5倍差があっても敏捷さが2倍高かったら速いほうが勝つみたいな感じか(´・ω・`)

 

757

>>711
攻撃力に差があってもどちらも相手を*るだけの攻撃力はあるから手数の差でフェルンが勝った
敏捷さと技で上回ってても相手を*るだけの攻撃力がないから頑丈なシュタルクが勝った
って対になってるのね

 

663

原作知らんけど今週でアウラ編終わると思ってたら…
まだ続くんじゃ!!!

 

688

>>663
来週、アウラの最期は必見中の必見だぞ…めちゃくちゃ面白い

 

665

いや、リーニエ楽勝だっただろ
何で見逃した?

 

672

>>665
上司が助けろ言うからそっちに行くためかな

 

666

シュタルクは*した*を腰にずらしてガードしたのか

 

692

>>666
最後まで勃ッてるやつが勝者だからな

 

669

フリーレンよりフェルンの方がせっかちだから早いってこと?
性格の問題なのかな

 

670

フェルンが魔族相手に魔力切れ起こす前に倒せるのは
蓄えた魔力によって身体がふっくらしてるのを見れば分かるよね

 

698

>>670
カロリーを魔力に変換出来るのか
なるほど

 

671

首切ってたらリーニエが勝ってた

 

690

>>671
そこは師匠の技だから腹を狙われるのは分かってたのだろうけどやっぱり頑丈すぎて草

 

675

フェルンもシュタルクも天才なの?
リュグナーもリーニエも一流の戦士なんだよね

 

691

>>675
ああ見えて二人とも世界を救った英雄の弟子なんやで

 

694

この早さならぬるぽしてもバレない

 

726

>>694
ガッ

 

696

脇腹に鉄板仕込んでたとかじゃないのか?
マジで筋肉で斧を止めたのか?

 

717

>>696
うん

リーニエちゃんはアイゼンの技を見たままコピーしてるだけ
筋力が足りてないから威力はオリジナルより全然低い

そこらへん思い至らず「自分の体格とパワーに合わせた最適化」を怠ったのが敗因

 

737

>>717
ドカーンいってるから腕力の問題でもない気がするがw

 

741

>>696
軽すぎて効かなかったんでしょ。
セリフでもそう言ってたし。

 

765

>>741
リーニエの攻撃が軽いってどういうことなの?
アイゼンと同様のバトルアックスを遜色ないスピードで振っていた時点で
筋力で劣るはずがないよね

 

770

>>765
昭和的根性論やろ

 

780

>>765
シュタルクの化け物じみた頑丈さはこれから目の当たりにするらしいよ。
原作読んで無いから知らんけど

 

790

>>765
ボクシングで言うたらペチペチ触るだけの井岡とパンチ当たってからそのまま拳を振り抜く井上との違い、みたいなもんちゃうか?

 

700

リーニエはナメプしなければ勝ってたな

 

734

>>700
シュタルク頑丈すぎるし、リーニエはどうやってもシュタルクを*なかったんじゃね。
最後の渾身の一撃もシュタルクにはあんま通用してなかったしな。

 

712

リーニエの魔法の特性(戦士の動きを模倣する)だから
なるべく戦いを長引かせて動きを見たかったんじゃない?
意識してなかったとしても本能的に

 

723

>>712
格下相手だからナメプしてたようにしか見えなかったけど

 

718

作画凄いのはわかったけどちょっとバトル盛り盛りし過ぎて別作品みたいになってる
俺は日常の細かい動作とか杖の取り回しとかの滑らかな動きの方が良かった

 

749

>>718
その他の映写が疎かという事はないし
バトル盛って更にお得!ということでいいのでは
普段の描写が素晴らしいのはもう既に証明されてるし

 

750

>>718
ちゅうか漫画の方があっさりしすぎってのもある
元々見開きでドーンってのが無い
まあ連載時のバトル漫画っぽくしない方針だったからだと思うが

 

755

>>718
シュタルクが上着を着る動作とか無駄にカッコよかったじゃん

 

720

シュタルク「今週のサンデーを懐に入れてて助かったぜ!」

 

751

>>720
薄すぎて防御効果は期待できんぞ・・・

 

774

>>751
この間久々にコンビニで手に取ったらビビったわ

 

725

シュタルクの恐ろしさは斧振り回す腕力ではない
斧の横薙ぎ食らってもびくともしない頑丈さだ!

 

735

>>725
相楽なにがしかな?

 

747

>>725
実際パーティーロールはタンクで耐えるのが仕事だからな
アイゼンの一番弟子は伊達じゃなかった

 

754

>>725
タンクがタンクとしてちゃんと機能してる作品は素晴らしい

 

729

面白かった
フェルン強いし魔族並みに表情動かさんな
どっちかってとポーカーフェイスって奴だろうけど

 

792

>>729
表情を動かさんのは師匠ゆずりだよな

 

731

リーニエが途中で武器変えてそれぞれの持ち主のトレースしてたけど
剣はヒンメルで槍は?

 

743

>>731
鎧イメージしてたし他の武器はそこらのモブ衛兵じゃないの

 

745

リーニエたん、マンガと切られる側が変わっていたな

 

796

>>745
シュタルクが右利きならば
あちらが斬られるのが妥当

 

752

原作の1コマで終わる戦闘を良くここまで盛れるなw

 

766

>>752
ウソつけ
1コマでは無いだろ
数ページは描いてる

 

768

映画のレベルのクオリティを楽しめるフリーレンヤバすぎやろ

 

771

>>768
映画だったよなー

 

772

ところでハイターが活躍するシーン一向にないんだけど

 

777

>>772
二日酔いで使い物にならない日だったんだよ

 

773

リーニエちゃんヒンメルとハイターの技もコピーしてれば良かったのに

 

786

>>773
してるはしてるだろうけど
普段はリュグナーの盾役だからアイゼンの技が一番馴染んでいたのだと思われる

 

775

リーニエマジで*だの?
あんな可愛かったのにあっけ無さすぎし
まだ実は生きてそう

 

779

>>775
いやあれで終わり
もう二度と出ない

 

781

結構というかかなりアニオリ盛ってる
アウラに抗った兵士の紋章とか

 

788

>>781
あれが伯爵の息子だってわかりやすくなってたな 良い改変

 

785

あのバトルアクス魔力で造ってたんで、実際より軽いとかなの?w
でも地面に突き立てた時重そうな音してたよね?

 

793

>>785
地面えぐれるような攻撃してるから決して軽いわけじゃないと思われ
シュタルクが信じられないほど頑丈なのだ

 

797

>>785
「斧を軽々と持てる魔法」を使ってます

 

ABOUT ME
晴さん(haresan)
アニメのまとめブログを運営しています。 男子2児の母、単身赴任で平日ワンオペ子育てと仕事のかたわら、本ブログを運営しています。 Twitterでフォローして頂けると喜びます♪
関連する記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です