スポンサーリンク
本日の人気記事
ピックアップ記事
葬送のフリーレン

【優秀】『葬送のフリーレン』同じ様に偽装してるフェルンもやっぱり天才なのよbbbbbb

 

葬送のフリーレン』(そうそうのフリーレン、英: Frieren: Beyond Journey’s End)は、山田鐘人(原作)、アベツカサ(作画)による日本漫画。『週刊少年サンデー』(小学館)にて、2020年22・23合併号より連載中。 第14回マンガ大賞、第25回手塚治虫文化賞新生賞受賞作。…
111キロバイト (17,140 語) – 2023年11月12日 (日) 05:35

(出典 manga-games.com)

 

フリーレンのは天才というよりは努力のたまもののような気がしますがね。
フェルンは天才の部類なのでしょうb

 

400

>>378
彼は酒さえ飲んでなけりゃ本当に優秀なんだ
酒さえ飲んでなけりゃ・・・

 

408

>>400
DVされてる女みたいなことを言う

 

403

魔法の力を制限する発想は悟空から影響受けてるかもな
でもそれのどこが卑怯者なのかさっぱりわからん

 

450

>>403
スカウターで敵の強弱を判断するフリーザ軍には
戦闘力を抑えるのは騙し討ちだし

 

406

絶壁のロリーレン


(出典 i.imgur.com)

 

409

>>406
チェンジ

 

407

>>385
フランメもいってたじゃん、魔力ずっと抑え続けるなんて魔族は考えもしないんだよ
フリーレンを見て魔力が自分より低かったら勝ちを確信してもしゃーなし

 

444

>>407
魔力を隠蔽しているとは思いもしなかったとしても
何も対策があるのではとは思えるんじゃね
まあ思わなかったらしょうがない

 

474

>>444
魔族には魔力を隠蔽するという考えが無いのは勿論、アウラは事前に魔力の揺らぎや乱れが無いかをキチンと見ている
才能のある魔法使いが1000年近くを費やして魔力の隠蔽を研鑽しているかもしれない、という非現実的な想定をしていなかっただけで

 

410

隠蔽やりすぎ
隠し方が上手くても派手過ぎる感があるなぁ
魔族知能低過ぎだろ

なろうだと「明らかに弱過ぎて怪しい」って発想は差し込んでくるのに

 

422

>>410
普通は揺らぎで確認できるんだよ
揺らぎ無くすのにフリーレンが数千
年鍛錬積んだから分からなかった

 

446

>>422
そんな理屈は関係ないよ
揺らがなかろうかなんだろうが絶対量が少な過ぎる

せいぜい300歳が昇天魔法込みの限界
100歳とか一瞬でフェイク扱いしていいレベル

 

455

>>446
絶対量が少ないとかせいぜい300年とかお前の匙加減で言われても

 

479

>>455
アウラはフリーレンを見て100歳相当って言ってるじゃん
でアウラが500歳超えてることをフリーレンは知ってた

だったら400歳レベルで抑えておくべきだっただろ

 

488

>>479
もうチンピラの因縁つけレベルだな

 

493

>>479
それでしっかり騙されてるんだから問題無し
というか単に長く生きてる=魔力が強いってわけじゃないからな
サボってりゃ弱いし、実際フリーレンは1000年生きてる割に微妙な魔法使いって後に言われちゃってるから

 

411

長い!!
まあわかるけどさあ こうしたかったってのは
でも途中で寝落ちしそうになったわ

 

420

>>411
回想に入るたびにずっこけそうになった

 

413

で、二次創作では○○しろって命令されるアウラ様が大量生産されるって訳
ウ=ス異本に期待ですね

 

423

>>413
アウラ、*しろとか?

 

435

>>413
アウラ、*しろ
アウラ、自立しろ
アウラ、自己嫌悪しろ
アウラ、自己研鑽しろ
アウラ、自己PRしろ

 

421


(出典 i.imgur.com)

冷や汗垂らすの好き

 

429

>>421
可愛い

 

443

>>421
こう言う「主人公の術中にまんまとハマった敵が形勢不利になったのに気付いて徐々に焦燥感に駆られる」みたいな展開は好きや。

 

425

>>365
あんな事が出来るフリーレンが天才なだけよ
普通は偽装しても見破れる

因みに同じ様に偽装してるフェルンもやっぱり天才なのよ

 

482

>>425
そういやアウラも「魂に揺らぎが見られないからこいつは魔力量を偽装してないはず」みたいなこと言ってたな。
フリーレンの方が何枚も上手だし規格外の存在だからなんだろうけど、
流石は生涯をかけて魔力量を隠蔽する技術を磨いただけあるね。

 

427

フーレンは最低でも1000歳か
2000歳はさすがにないよな?

 

461

>>427
10年が1/100だからおよそ1000歳くらいなんじゃね?

 

430

魔族も力を制限できるなら卑怯者って発想するのわかるけど
もともとできないし、力を誇示することは必要にかられてるから
そうしてるだけで、フリーレンを卑怯者と発想するのは本当によくわからん

 

447

>>430
魔族からしたらわけわからん発想だからな
なんでそんなんするの?っていう
魔力を見せることは力を誇示すると同時に、ある意味魔族にとって正々堂々なんだ
手札隠して勝負するのは卑怯極まりないという考え方

 

485

>>447
魔族は手札隠しができないんだし、相手が隠せることに
驚くことはあっても卑怯者って思える概念があるのはおかしいわ

 

499

>>485
こっちは隠せないのにお前が隠すのは卑怯だろ、っていう
まあぶっちゃけだまし討ちと考えれば卑怯やろ

 

463

>>430
正面から戦わないことが卑怯であるのはその通りなんだし卑怯者呼ばわりは間違ってないよ

 

491

>>430
現実だって大相撲で上位者が下位者に変化や搦め手使ったらたとえ勝とうが罵声飛ぶぞ
この国に生きてたら横綱白鵬がどんだけくだらん批判されてたか知らんわけでもないだろう

 

436

アウラ様*じゃったしリーニエちゃんももういないし
次から何を楽しみにすればいいんだよ

 

445

>>436
来週のウホ

 

441

なんでバカ正直に魔力量で負けた時に術者の自分まで相手の言いなりになる魔法にしちゃうんだよ
言うこと聞いたフリして実は効いてなくて不意打ち位するのかと思った

 

460

>>441
リスクあるからあの魔法使えるんじゃね
ハンタの誓約と制約みたいに

 

466

>>441
そのリスクが縛りとなって魔法を強力にしているって言ってなかった?

 

448

大きなイチモツを見たときの顔やね


(出典 i.imgur.com)

 

457

>>448
そのポークビッツしまって

 

468

>>448
旦那より大きかったんだろうか

 

473

>>448
イチモツの影つけて

 

451

アウラちゃんの絶望の演出としては漫画が秀逸だったんで
同じ演出にするのは監督としての*みたいなプライドが許せなくて独自の演出で対抗したってとこかな。
まあ完敗なんだけどな。(笑)

 

486

>>451
10話は演出的に失敗だったよな

 

452

もしかしてもうしばらくバトルなし?

 

459

>>452
ある
まあ今回みたいな死闘は2期待ちだけど

 

453

ヒンメルってもしかしてロリコン?(正確にはロリババア好きか…?)

 

494

>>453
ヒンメルさんは今日のパーティへのお誘いより以前
子供の頃にフリーレンにトゥンクしてるから
一途なだけよ

 

469

何でも言うこと聞かせられるなら、息子*れた領主の所まで連れてって
領主の手で敵取らせてやってもよかったんじゃ・・・?

 

477

>>469
それこそ油断だろう
*る時に*のが負けない方法

 

481

>>469
先週アウラが服従させた直後に合理的な処置をしていたって話あっただろ

 

484

>>469
そこフリーレンいないかったからそんな事情知らんよ

 

ABOUT ME
晴さん(haresan)
アニメのまとめブログを運営しています。 男子2児の母、単身赴任で平日ワンオペ子育てと仕事のかたわら、本ブログを運営しています。 Twitterでフォローして頂けると喜びます♪
ピックアップ記事
関連する記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です