スポンサーリンク
本日の人気記事
ピックアップ記事
葬送のフリーレン

【疑問】『葬送のフリーレン』あのトトロみたいなデカ動物は後で出てくるんかな??????

 

葬送のフリーレン』(そうそうのフリーレン、英: Frieren: Beyond Journey’s End)は、山田鐘人(原作)、アベツカサ(作画)による日本漫画。『週刊少年サンデー』(小学館)にて、2020年22・23合併号より連載中。 第14回マンガ大賞、第25回手塚治虫文化賞新生賞受賞作。…
112キロバイト (17,241 語) – 2023年11月14日 (火) 10:16

(出典 img.anitubu.com)

 

多分魔物なんでしょうけど、ずいぶんかわいい図になってましたね。

 

100

フリーレンがドヤ顔してアウラを分からせる画像ください

 

102

来週はアウラの首が待ちにさらされますか?
あの可愛い首が晒されるのが楽しみ なんですが

 

106

>>102
ヒント 魔族は*と粒子になって消えます

 

109

>>106
保存 魔法ないんですかね
保存できないと証拠がないんで俺は魔王を倒したっていう勇者がいっぱい出てきそうですね
やっぱりあると思うんですよ

 

104

>>97
その*に見えるやつが実は大真面目なんだ
オレの作品より設定ガバガバな作品が人気あってアニメ化までされてずるい!
って考えらしい。

 

112

>>104
あーキミもアフィか

 

113

しかし人呼んで大魔族、断頭台のアウラさんの部下は実は3人のみ(後はゾンビ)ってなんか寂しい

 

118

>>113
ダイの大冒険のバランだって竜騎衆3人以外はドラゴンしか手駒がいなかったでしょ
しかも本当に強い竜騎衆はラーハルトだけ

 

123

>>113
実は俺もそう思った
廃品回収の零細企業 やな

 

134

>>123
*た敵がそのまま自分の戦力になるって普通の人間からしたらやばい相手じゃね

 

138

>>113
アウラってなんか人望無さそうだもんね

 

186

>>113
前戦ったときにみんなやられたんやろ リュグナーの周りのは首無し軍団の死体じゃなかったし

 

190

>>113
伯爵軍と長く戦闘状況だった
そんなに一方的でもなかったんじゃないか
グラナト軍も何匹か魔族倒してたかもしれない

 

115

あのトトロみたいなデカ動物は後で出てくるんかな
召喚獣みたいに

 

119

>>115
あれ原作だと普通に倒した魔物の上に乗ってる感じだね

 

117

禿げてた偉い人→ふさふさ
猫バス→白いでかい獣
微妙な改変はある

 

121

>>117
ハゲと動物虐待はデリケートな問題だからな

 

124

原作も優しい獣と戯れているシーンのつもりだったのかもしれない
異世界動物っぽいデザインを頑張ったら悪どい見た目になっただけで

 

130

>>124
口から血吐いてるよ

 

127

>>3
肩紐がずり落ちそうで危なっかしいな

 

141

>>127
胸元ガバガバで干しぶどうがチラチラしそうで危なっかしい。

 

132

???(???)→フランメ(*)→フリーレン(*)→フェルン(超*)→

フェルンが将来弟子を取る時は*の子になりそうやな

 

160

>>132
そう言えば将来フェルンが弟子を取ったらフリーレンから自分が教わったことそのまま教え込むんだろうな

 

136

>>92
制限した状態で修行100年分相当だから、30年かそこらでその5倍を達成したハイターはバケモノだな
もう普通にアウラと互角じゃん

 

140

>>136
フリーレンと旅を終える前の10年前のハイターだからまだおっさんじゃないだろ
失礼ですよ

 

154

>>136
しかもハイターには女神の加護バフまで付いてるからな
聖都の司教の座まで上り詰めたエリート僧侶だよ

 

137

魔族に対して卑怯とかじゃなくて
「魔法使い同士だからお互い切磋琢磨した魔法の勝負だわーい人間も同じだよね」って感覚なんだろ

 

142

>>137
でも相手の魔法が自分より強いとわかったら逃げるのが魔族
お互いの魔法見せあう機会ねえからw

 

143

これあれじゃん
悟空たちが気を抑えてスカウターで探知されないようにしてるのと同じだろ

 

147

フェルンと初めて会ったときに魔力の話し出てきても良かったのにw
後から設定加えたんだろうな

 

148

>>147
それはとてもよいことでごさいますね

 

151

まあ個人的には人間の情や共感能力も疑ってる
本当にそんなものがあるのだろうか
他者を欺くための機能でしかないのでは

 

155

>>151
熊に情や共感を持ってる日本人は多い
人は知らん

 

157

>>155
やられてる人間には共感してないよな

 

158

>>157
うん

熊 3000頭
人 1億2500万人

熊のほうが貴重で大切

とくに田舎もの生活のために熊の命を危険に晒すのは間違ってる

 

156

アウラの剣を抜く手つきが*チックだよね

オレの刀も抜いてほしい

 

161

>>156
銃刀法違反だろ…

 

159

ヒンメル一行は皆独り身で子供居ないんかな
アニメ見てると今のところそういう描写無いし

 

171

>>159
アイゼンは妻子がいたが魔族に*れたと言ってた

 

184

>>171
家族としか言ってないから妻子とは確定してない
子供の頃に両親*れたとかかもしれんし

 

192

>>159
ヒンメル>フリーレン一筋の片想い
ハイター>僧侶(聖職)なので結婚出来ない
アイゼン>家の墓二つは家族(父母又は嫁と子)の物と思われる。
フリーレン>性欲なんて無い

>>165
「卑怯だ」って台詞は、やられそうになった時に「いたい」「おかあさん」と言うのと同じ条件反射に近いと思う。
自分の行為と発言が矛盾してるなんて、思考の片隅にもよぎらないのが魔族だと思うよ。
今まで*た人類に腐るほど、卑怯だとか言われてるんだろうから、使えるセリフとして覚えてるだけ。

>>175
首に当てて切り込む瞬間、顔が画面上に消えるんだが、その時の刀身にアウラの酷い形相が写ってるよ。

 

199

>>159
魔王倒した後もフリーレン以外の勇者パーティーはある事情で忙しくて子供なんて育てる時間無かったからな

 

170

面白かったけど魔族がどいつもこいつも*供ばかりで笑うわ
人間やエルフに比べて知能低そう

 

172

>>170
でも魔族(アホ)と1000年以上も戦ってるよ
人間もエルフも

 

173

>>170
だから絶滅寸前になっちゃった

 

174

魔族が*なんじゃなくて
フランメやフリーレンの系統が対魔族に対応しすぎなんだろう
想定外ってやつだ
リュグナーだって王国に対してはどうとでも料理できたわけだし

 

176

>>174
フランメ、フリーレンは、もっと人材育成に力を入れれば良かったのに
わずか16才のフェルンがあの強さだし

 

181

>>176
後々分かるけど実はフランメはいろいろ布石を敷いていた

 

177

いや闇討ちしようとして魔法使いだとわかったとたんに
魔法で戦おうとする魔族は*だろう
闇討ちという卑怯な手段を使ってればいいだけなのに
魔法隠したら卑怯者とか言って*でくのは*の極み

 

185

>>177
魔法が絡むとバカなんだよ
人間も金が絡むとバカになるし

 

196

>>185
フリーレンも魔法というとチョロくなるな・・・
魔法書ありますよと言われるとOKしてしまう・・・

 

178

10話で謎が解けたな。フリーレン様が幼児体型で無乳なのは魔力を隠蔽するためだったのか…
そこまでするプロ意識!さすが葬送のフリーレン!

 

195

>>178
トランクス「じゃあ、本気のときはもっと凄まじいボインに変身する事ができるのでしょうか!?」

 

180

ニュースでチラッっと見た程度だけど
野生の熊って自分の腰ぐらいの大きさの個体でも
十分に人間殺傷力あるんだってな

 

191

>>180
体高が1mだと体長は2mで体重は200kgを超えるよ

 

189

あー、ここ「常にこの円から魔力が出ないようにしろ」と教えてた?

(出典 imgur.com)

 

194

>>189
この頃からムチムチ気配が…

 

ABOUT ME
晴さん(haresan)
アニメのまとめブログを運営しています。 男子2児の母、単身赴任で平日ワンオペ子育てと仕事のかたわら、本ブログを運営しています。 Twitterでフォローして頂けると喜びます♪
関連する記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です