スポンサーリンク
本日の人気記事
ピックアップ記事
薬屋のひとりごと

【猫猫】『薬屋のひとりごと』猫猫ておしゃれに金使わんのに3日里帰りに高額払ったり、小蘭に情報料菓子渡したりやり手だよね☆☆☆☆☆☆

 

薬屋のひとりごと』(くすりやのひとりごと、英語: The Apothecary Diaries、中国語: 药屋少女的呢喃)は、日向夏による日本オンライン小説、ライトノベル作品。 架空中華風帝国を舞台に、後宮に勤める官女が王宮内に巻き起こる事件謎を薬学専門知識で解くミステリー、ファンタジー、ラブコメ小説である。…
107キロバイト (16,269 語) – 2023年11月23日 (木) 09:41

(出典 www.entax.news)

 

里帰りのために年収の半分?近くの金をポンとだしたのにはビックリでした;;

 

200

猫猫派閥とのコネができて大勝利だったなw

 

205

字面で羊羹みたいな物かと思ったあてくし惨状

 

208

>>205
羊羹も元は羊のスープ
羊肉の煮凝り
羊の代わりに小豆
日本の羊羹
みたいな移り変わりだからね

 

256

>>208
はえー言葉っておもしろ
アニメ放映範囲での博識ニキネキたちのこういう補足は読んでて楽しい

 

209

>>198
なるほど
女好きで数うちゃ当たるで配ってると思ってたから
義理を本気にするとはといっててキャラがわからんかったが
下働きと違ってお付きの人はそれなりの身分か
コネづくりだったんだ

 

236

>>209
俺も女好きで色んな女に配っているものだと思ってた
なんならあの簪は合コンで連絡先の書かれた紙、今ならLINE交換みたいなものって感じだったけどこれから説明あるのかな

 

251

>>209
まあ、本当に身分が高い侍女だったら、初対面でかんざし貰っただけの相手に
本気になったりしないだろうから、名刺代わりのつもりだったんだろうね

 

210

侍女は貴族令嬢なんか。。

壬氏の目に留まらなければ普通は下町の薬師の娘の猫猫がなれる職業じゃないのか

 

211

>>210
上級妃の侍女は基本信頼の置ける人しか置かない
ただロリ妃は事情があってろくでもないの置いてる
猫猫の指摘で首が飛ぶって理解したから
今後どうなるかご期待下さい

(出典 i.imgur.com)

 

212

>>210
最初やってた様に洗濯係とか下女として下働きまでが限界だな
日本で言えば上級妃の侍女は皇族のお付きの人だからその辺の一般人がなれるもんじゃない

 

213

首が飛ぶ(物理)

 

215

>>213
毒味役、自害しろ

 

214

ほかの妃の毒見役はそれなりの身分の中でも下の身分がやらされるのかな
立場的に弱そう

 

228

>>214
マオマオは皇帝から「薬師殿」と敬称で呼ばれるほどの身分だから他の毒見役とは格が違う

 

238

>>228
公の場ではないから、比喩的なニュアンスかと

 

218

ガオーがうまくごまかしてるだろ

 

241

>>218
一瞬誰のことか考えてしまったが高順か
シャー!(猫猫)の亜種かとオモタ

>>228
薬師殿呼びは他所の妃の元へ行かせるにあたって主上が玉葉妃に謙っただけじゃないかな?
その後実際に治して評価も上がったとは思うけど

 

222

帝が毎日通えるようにする食事って
恐ろしいものがあるな

 

225

>>222
通常の3倍効く精力剤を壬氏から献上されたのでは?
持続力かしら?

 

227

>>222
もしかして皇帝のなますに青魚入ってるのって高血圧対策なんじゃあ…?

 

230

スープを口に含んで毒ですと言って退席
後で飲んでおけばよかったという事は口にスープが入った状態で発言したんか

 

232

ファンタジーなら耳長や猫耳の女官も出してくれ!

 

235

>>232
猫耳はいるだろ

 

242

猫ってよく吐くよな

 

246

>>242
毒飲んで頻発に吐かされたり吐いたりしてるから吐き癖はついてそう
吐き慣れると割と簡単に吐く様になるからな

 

244

毒に耐性とか漫画の世界かと思ったら、そういう研究者だと世界中に結構いるな。

 

261

>>244
現代はともかく昔は人体実験ももっと気軽におこなわれてたからな
自身で実験する者も珍しくはない

 

245

自力で抗体作って世の中の役に立ちたいって自らスズメバチに刺されまくったり、蛇に噛まれまくってるおじさんいるよね
凄いと思うわ

 

248

>>245
痛みを自分で体験して数値化した研究者とか本当世の中にはすげえ奴一杯いるわ

 

250

賃子無いのに女郎屋行きたいんだな

 

260

>>250
李白の事なら宦官じゃ無くて武官
賃子はついてる

 

254

おっす、おら、読解力落っことしたオジサン
やっと七話見たんだけど、

マオマオがロリ姫の毒見役をかばったのは
侍女の命は妃に比べれば軽い
特に毒見役ともなれば、なおさら軽い
そんな役目を与えられるのは一番立場の弱い、周りから*でもいいと思われてるような人で、そんな人は普段からひどく扱われているだろう
だから、そんな日々の恨みから出来心でアレルギーと知らずにサバを食べさせたとしても、処刑されるのは可哀想だ

って考えたから。であってる?

 

257

>>254
普段から酷く扱われて~はどっちとも言えんけどだいたいそんな感じ
・悪意有りとはいえ鯖アレルギーで妃が*かもとまでは知らなかった
・このタイミングだと本物の毒入れた張本人と疑われ処刑されてしまう
・しょせん侍女しかも毒見役だから立場は弱い、もし妃が*だら毒見役本人にとどまらず一族もろとも首が飛びそう
→さすがに可哀想、という思考と思う

 

280

>>257
なるほど、たしかに時代的に第一品妃に毒を盛ったなんて、一族全員処刑される可能性もあるのかー
ありがとう

 

264

>>254
それは壬氏への説明用で本音は毒を味あわせてくれたお礼 かも

 

263

ラストエンペラー?

 

267

>>263
ううん、西太后っていうタイトルの昔の映画
皇帝が亡くなったあと一番偉くなった西太后がライバルだった四太后の1人に最後酷い事するの(詳しくは書けない)

 

270

>>267
中華は頭おかしい極端な連中ばっかりだから
人豚の刑とか酷いことを平気でするんだよね

そもそも権力者の命令一つで何十万人*とんねんって
んな事例がポコポコ出てくるお国柄よ

 

271

>>270
*じみた刑罰はべつに中華だけではありませんよ

 

273

>>270
昔は日本が学びに行っていた最先端国家やから

 

265

ラストエンペラーで崩御した西太后の口に入れた玉は何なん?

 

266

>>265
含玉(ガンギョク)
「魔除け」「長寿延命」「死者の復活」などのために
死者の口に翡翠の玉などを入れるというもの
らしいぞ

 

294

>>266
古代ギリシャでも死者の口の中に三途の川の渡し賃として銀貨1枚

 

298

>>294
両目に硬貨な

 

274

妃に毒が盛られたらリアルだったら有力な犯人候補は他の妃だよな

普通の推理なら狙われたのは玉葉妃、実行犯があの毒見役で里珠妃の指示ってことになるだろうな
というかその可能性を考慮しないのが不思議

 

275

>>274
それなら器を入れ替える必要性なくない?

 

276

>>275
自分の妃の食事のほうに毒をいれてから配膳する食事をごっそり入れ替えるというトリック

そのせいで里珠妃が苦手な料理を口にしなくてはならなくなったというミスから犯人を割り出す推理のほうが自然だろう

 

277

>>276
そうだね。面白いね。自分で書いて発表しなよ? なろうは誰でも投稿できるよ

 

284

>>274
里樹妃への嫌疑がまるでないのは違和感っちゃ違和感だね
里樹妃へのイジメや毒味役の怯え方から視聴者的には違和感なかったけど

 

286

>>284
猫猫の推察が真実のように話が展開していくから思考誘導される感じだな
断言する根拠としては薄いから壬氏達は他の妃が犯人の可能性を疑っていいはずなんだけどね

 

288

>>286
ちゃんと疑ってるよ
なんならちゃんと事件の内容によってはオマオも疑ってかかるよ

 

290

>>288
ネタバレ的な話は不要だ

 

291

>>290
ジンシは皇帝の子供
阿多妃と皇后の子供が入れ換えられていて、阿多妃の*だ子供は実は皇后の子供(皇帝の弟)

 

281

猫猫て普段おしゃれに金使わんのに3日里帰りに100万?払ったり
小蘭に情報料菓子渡したりやり手だよね

 

283

>>281
このあともどんどん出世して下女としてはかなりの高収入になるんだけど
シャオランたちのような奴隷レベルの下級下女に気を遣って接してる描写もでてくるよ

 

282

あくまで作者書きたいのは猫猫の話だから後宮のドロドロした権力闘争はあっさりしてる感じにしてるからな
読者的にもフレーバー程度でいい要素でガッツリやられてもげんなりするだけだしな

 

285

>>282
それはない
このあと権力争いやら戦争やらのテンプレなんだから

 

287

後宮編終わって次は遊郭編って感じか

 

289

>>287
花街と遊郭は違うものだぞ

 

299

>>289
緑青館って*じゃなくてキャバクラみたいな所ってことか

 

293

今回は里樹が邪魔になったある侍女につながる伏線だからね
毒見役の小細工とはまた別の毒入りスープ入れ替えがある
中途半端に終わって里帰りしちゃったけどこれから真犯人探し

 

296

>>293
なるほどつまり後宮一かわいいロリの座をめぐる争いか

 

ABOUT ME
晴さん(haresan)
アニメのまとめブログを運営しています。 男子2児の母、単身赴任で平日ワンオペ子育てと仕事のかたわら、本ブログを運営しています。 Twitterでフォローして頂けると喜びます♪
関連する記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です